nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11/27の風景

今日はグランドで少年野球大会?が開催されていたのでグランド周りを散歩してみましたよ。
2011_112711月27日0002

そこで見知らぬご婦人に声をかけられた飼主。

COCOをじっと見ておっしゃった。
2011_112711月27日0001
「コレは犬ですか?」


思わず吹き出した飼主。

何だと思ったのかご意見をお聞きしたかったが、

「ネズミのお化けみたいですが、犬です。」とお答えしておいた。

ご婦人は妙にぎこちない感じで「可愛いですね。」とおっしゃり去って行かれた。



そんな怪しい生物のCOCOの、『れっきとした犬』としての血統書が届きましたよ。
2011_112711月27日0004
同封されていたのはPLL(水晶体脱臼)ノーマル(クリア)の証明書です。

PLLは失明に繋がる眼疾患です。


COCOのブリーダーさんはDNA検査を行い、ミニチュアブルテリアの重大な遺伝的疾患である

PLLの発症を防ぐブリーディングをされています。


nanaのように先天性の疾患を持って生まれてしまうとワンコ自身はもちろんの事

ワンコの家族も辛い思いをしなければなりません。

少しでも病気のリスクを減らす努力をされているブリーダーさんから

ワンコを迎える事が、幸せなワンコ達を増やす事に繋がるのではないか。

と飼主は考えています。

スポンサーサイト
[ 2011/11/27 23:00 ] 日常 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。