nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちーちゃんきたる

実は私には流依ハハとの間にもう一人姉がいる。

『ちーちゃん』とはその次姉のこと。

次姉も嫁いだけどわが家の近くに居住しててよく行き来してるのです。

この時も流依君を連れて流依ハハが来ているところに偶然遊びに来た次姉。

2ブヒの熱烈歓迎を受けることに。。。







流「ようこそ

うえるかむですな。」



na「あ~ん。

あたちが先に

言いたいのに~。」

流依君、抜け駆けして先にちーちゃんに挨拶しようとして
背後からnanaに攻撃を受けこの形相・・・。
何かに似てる。けど、何だろう?




na「じゅるい~っ!」













あせったnanaだが実は流依君の狙いは他にあった・・・。
それは・・・ちーちゃんの手提げの中身の持ち物検査。



流依「どれどれ
ちょっと
失礼ですな。」

na「流依くん
何ちてるの~」









でも持ち物検査の結果、流依君お目当ての『おみや』は無く流依君は
流依ハハのもとに撤収。
nanaは大好きなちーちゃんを独占でき、ご満悦。



na「主~
ちーちゃん
来たよぉ。」

知ってるよ・・・。










次姉ももちろん大のワンコ好き。
でもnanaをわが家に迎えた当初はちょっと距離をとっていた感があった。
nanaが来る直前にとても可愛がっていたハムスターの『ハムちゃん』を
亡くしてペットロスに陥っていてまだ仔犬だったnanaを見ては
「この子もいつかは死んじゃうんだよ~。」ばっかり言ってた。
そんな時は敢えて逆らわずに「そうだね~。」と言っておいた。
次姉も今は傷が癒たようでnanaをとても可愛がってくれている。
「私もほしいな~。」とさえ言い出した。良かった。
いつか三姉妹でフレンチオーナーになれたらいいのに。

私もnanaが逝ってしまった後の事を考える事はある。
でもでも私はこう思ってる。
永遠に幼児のようなこの子を残して私が先に逝くとしたら
とても心残りに違いない。
最後を見とってやれるって幸せだ。



スポンサーサイト
[ 2006/08/24 14:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。