nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5歳健診

先日、曜日ボケした飼主のせいで果たせなかった

フィラリア予防と5歳健診それに不安定な?右膝の診察。

実は日を改めて済ませていた。


相変わらず“診察室恐怖症”なnana。
健診
今日も全神経を診察室に集中中のnana。



さて、まずは脚の診察。

安静加療の甲斐あってか?かなり安定しているとのこと。

ホッ。。

しかし安静は継続との事。

あ~ぁ。



血液検査の結果は…

今年も一番に指摘された事は「血球容積が極端に高い。」

要するに「過度の脱水状態である。」ということらしい。

これは恐怖により、アドレナリンが分泌されて起こる現象であろうとの事。

nanaにとって「恐怖の病院」で血液採取するのだから脱水症状は改善する見込み無し。

脱水症状についてさんざん説明してくれたた先生も

「nanaちゃんの場合、あんまり気にしなくてもいい。」としめくくる。

この件に関しては毎年同じ会話をしているような気がする…。

のは気のせいだろうか??


私が気になったのは“尿素窒素”

基準範囲ではあるが、少々高め。

尿素窒素が高いと腎不全、尿毒症、尿路結石などの原因となるらしい。

nanaは二度も膀胱炎を経験しているので要注意だ。

nanaもそろそろ食事を中年女向けに移行せねばならない…。



そして体重9.8kg・・・ベスト体重より500gオーバー

脚を安静にすると体重が安静にならない。

困ったものだ。



スポンサーサイト
[ 2009/04/26 23:30 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。