nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

亀ちゃんコロちゃん平城宮跡2/2

ここは亀吉君のひろーい広い庭。



走り回るのが何より好きなnanaにとっては羨ましい限り。



という事でnanaはしばらく意味なく走り回っていた。





ところが、亀吉君なぜか大木の下から出てこない。



ずーっと何やら探索していた。



ところが、



おかんさんと小六君がオモチャで遊んでいると猛ダッシュで駆けつけ



オモチャを奪ってしまった。



いつも大人しい亀ちゃんのストレートな嫉妬を目撃。



男の子ってほんとに可愛い。



おかんさんがうらやましくなった私だった。









流依nanaが住む大阪と違って



奈良は空がとても多い。



やっぱり空がたくさんある所はいい。



空が多いと流依nanaも良い表情になる。







小六君はEブルさんだけれど、体重28キロだけれど



とっても身軽で走ったり、ジャンプしたりする。



でもまさか、滑り台まで滑れるとは…Eブルさんなのに。











あたりが徐々に暗くなり始め、ブッヒーズも休憩タイム。



亀吉君がペットボトルをカミカミし始めると



なぜか流依nanaも枝をカミカミ。



カミカミの輪が出来たのだった。





そうこうするうち、パイドさんと出会う。



なんと!?お久しブヒのワンダちゃんだった。



女の子らしくなったワンダちゃんに小六君は夢中だったが



小六君はなぜか亀吉の事も急に気になり始めたようだ。



小六君、ホモモの予感?









ワンダちゃん、女の子らしくなったものの俊足は相変わらず。



流依nanaと走り回って遊んでくれた。





気がつくとすっかり日が暮れたのでワンダちゃんとお別れし、撤収。





流依nana、今日も楽しい楽しいひと時を過ごせました。





亀吉くん、小六君、ワンダちゃん、ありがとうございました。











スポンサーサイト
[ 2008/11/06 13:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。