nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くろんど池でどろんこ祭り

リフォーム途中で我が家の中は凄いことになっているが



凄すぎて何もする気が起きない上せっかくの三連休なので



今日はまーさん企画のくろんど池ハイキングに参加させて貰う事にした。



くろんど池はまーさんのブログで拝見して以来行ってみたい所だった。



というのもハイキング道の横には浅い小川が流れていて



お腹を冷やしてクールダウンしながら歩けるようで



(もちろん人間ではなく、ブッヒーズの話。)



暑さに弱いが浅い水でしかクールダウン出来ない



nanaには最適なハイキングコースと思えていたからだ。



ところが、朝からの雨で小川は茶褐色に染まり



泥好きnanaのテンションはMAXに。



nanaにとっては、ハイキングと言うよりもどろんこ祭のとあいなった。













それにしても雨上がりのハキングコースは良い。



まず空気がウマイ。そして何より人間がほとんどいないのだ。







さて、ハイキングコースに入ると副隊長のんちゃんには勝手知ったる道…



先頭をドビューンとぶっ飛ばす。



止まろうとして急ブレーキの末、でんぐり返し。



まぁるいのんちゃんが転がる姿は可愛すぎる光景だった。



そんなのんちゃんがnanaを案内してくれたのは



もちろん泥スポットだった。







凛ちゃんは隊長らしく、まーママさんと共に最後尾に就き



岩場で難儀するnanaに気を配って下さった。



隊長・副隊長の両方にお世話をかけてしまったnanaである。







ドロドロビビりンチョ・nanaを抱え、



底がすり減ったスニーカーで岩をズルズル滑りながら



どーにか、こーにか進み・・・











それにしても…nanaの岩場と平地の態度の違いはどうだろう。



nanaの豹変ぶりには飼主でも呆れてしまうのだった。







清流地帯で遊び少し歩くと折り返し地点に到着。





時々nanaがわからなくなる私である。







そうこうするうち、少し夕暮れの気配がしてきたので復路へ出発。



帰りは昭和のカホリ漂うくろんど池に寄り、一服。



実はここに来るのも楽しみにしていた私。









今日は一日中、異空間に居た感じがする日だった。



nanaも飼主も一時、現実逃避できて心も体もスッキリ。



最後に・・・



ご案内頂いたまーさん家の皆様



ご一緒して下さったはなこちゃん家・あんこちゃん家



本当にありがとうございました<(_ _)>



2009年のサバイバルツアーも楽しみにしております~♪

スポンサーサイト
[ 2008/09/16 13:14 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。