nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1ヶ月半検診

獣医さんには1ヶ月検診の際「次は1ヵ月後でいいよ。」と言われていました。

でもやっぱり気になる足の状態。

それに数日前nanaの顔の皺を拭いてたら毛ドッと抜け落ちてハゲができ、

梅雨時だけにカビやダニの心配もあったのでワクチン接種の流依君と病院へ

行く予定だった昨日。

でも先生の都合で早仕舞いだったため今日改めて病院を訪れました。

今日のnanaの食事中の足の状態。

手術した足には体重を全くかけず肉球丸見せ。

病院恐怖性のnanaですが待合室では意外とリラックス。




na「先生元気かな~?」

2週間ぶりやね。










さて今日は歩行状態や触診で膝の状態をチェックしてもらいました。
結果は良好。腫れもなく安定した状態であるとの事でした。
でも先生の患犬で東京の大学病院で人工靭帯の手術を受けた子がいて
その子は6ヶ月間は走らせないように言われているらしく、
nanaの場合もそうした方が良いだろうと言われました。
私自信、nanaの足の状態を毎日見ていて2週間後に以前のように
走れるとは思っていなかったものの、6ヶ月間とは正直ショックでした…。
でも再脱臼してまたnanaに手術の苦痛を味わせることを思うと
6ヶ月間のリハビリ生活の方がnanaにとっては負担にならないと
思い直しました。

その他の本日の診察結果・・・体重9.0?(前回と変わらず)
顔面の脱毛についてはダニ、カビ等では無いので軟膏で様子見となりました。

nanaの診察が終わりnanaが心配そうに見つめる先には




na「怖ないの~?」












こちらは病院大好きっ子
シャキーンの姿勢で先生を待つ流依君。
今日はワクチン接種です。




流「ふむ。
余裕ですな。」












なんと流依君、またまた成長し、体重13.7kgでした。
流依家の皆さんおめでとう。&腰には気を付けて。
流依君、どんどん体重が増えていますが太ってはいないそうです。
確かに。太っているようには見えない。しかし・・・。
体が長くなっている・・・。着実に。
流依君・・・立派な『うなぎ犬』になるんだよ。。。

そして熱中症になった時の注意がありました。
熱中症になってしまったら、まず体に水をかけて冷やすこと。
これがとても大事なのだそうです。病院に電話するのはこれをしてから。
体温を下げる処置をしないで病院に運んでも助からない事もあるそうです。

nanaも興奮犬で外ではいつもハァハァ状態なので夏は特に気を付けないとです。
スポンサーサイト
[ 2006/07/23 12:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。