nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

検診の日

今日はnanaの検診日。

前回と比べてかなり良くなっているという手応えがあったので病院にに行くのが数日前から楽しみだった私。雨の止み間にナナチャリで病院に連れて行くと狂犬病注射の期間が終わった為か患犬はnanaのみ。













na「あっセンセー



出て来たぁ。」























診察室恐怖症のnanaの為、体重測定と触診時以外はまたまた待合室で診察してもらえました。



そしてまた病院の前を行ったり来たりして歩き方を見てもらったり診察の結果、経過はすこぶる良好で薬ももう飲まなくていいとの事でホッと一息。



但し、まだ1ヶ月間はノーリードで走ることやボール遊びは禁止でリードをつけて軽く走る位ならOK。(でも、それって私も一緒に走らないとダメってことよね・・・。)



体重9.0キロ。前回より300グラム減少(運動量が減って筋肉が落ちたのと朝食の生食の効果か。)



右後足(つまり手術していない方の足)は大丈夫。脱臼していないとの事。

でも確かに両足脱臼してしまう子は多いらしい。



そして意外な事実が判明。nanaのお漏らしは実は薬のせいだったこと。

最後に貰った薬は弱いステロイドで(そんなん初耳!)失禁や喉が渇くなどの副作用が現れる事があるそう。nanaもそう言えば近頃ものすごく水を飲むと母が言っていたのを思い出した。



そしてマイペース先生は今日もnanaの足の溝がうまく彫れているとご満悦。 

今日は「ほら。ここ触ってみて」とご自慢の溝を私にも触らせて下さった。

先生に「随分丁寧に時間をかけて彫ったよー。」と言われれば「わかりません。」とは口が裂けても言えず「なるほど!これですか~。」と言うしかなかった私・・・。



「水が溜まった時には雑菌がいたら大変な事になったけど(そーなん!)この子はやっぱり手術して正解だったね。秋にはボール遊びもできるよ。」と言ってくれ、普段テンションの低い私も小躍りして喜んだのに依然として、「でも3割の確率で再発する事があるからね。」と念を押されてしまった(泣)



1ヵ月後にレントゲンを撮影しに来るようにとの事。

喜んで病院から帰ったけど考えてみれば当初、完治まで1ヶ月の予定だったけど2ヶ月に延びてる事に気がついた。ん~~~。微妙。



病院から帰りリードをつけたまま家の近くを走ってみるとnanaは結構楽しそう。でも蒸し暑さに私もnanaもすぐにギブアップ。























エアコンをつけた室内でカミカミしていただくことに。






新作のカミカミどぉ?


na「ふっ。
子犬だましの
カミカミやね。」









牛皮でできた仔犬向けの?カミカミは流依君をおびき寄せるための道具にしてました(汗)

さて夕食。今夜は鮭が大好きなnanaの為、トロサーモンのおじやと馬肉ハンバーグ。さぞや喜んで食してくれるかと思いきや






na「この取り合わせって
どうなん???」


ダメかぁ・・・









完食はしたものの食いつきはイマイチ・・・。
鍋一杯のおじやは流依君の来週のご飯となりました。




















ところでこの馬肉ハンバーグ、元はと言えば賞味期限の迫った馬肉ミンチを何とか使い切りたくて作ってみたらこれが流依nanaに大好評。それからは週末にまとめて作り冷凍保存し、nanaのは夕食の一品に(平日はnanaの夕食は母が用意。でも母は生肉を与えるのに抵抗があるからこれを作っておきます。)流依ハハは流依のご褒美に利用しているらしい。先日の迎賓館の撮影時にも持参して役立ったらしいです。

さて今日せっかく先生に合格点をもらったnanaだけど、その後ちょっと私と走ったり流依君とのプロレスしたのに夕方散歩も少し長めに連れて行った為か、夜また手術した足を持ち上げるようになってしまった。
あぁ。。。良くなったと言われて私が調子に乗って色々一遍にさせたせいだね。ゴメンnana。

スポンサーサイト
[ 2006/07/01 15:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。