nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おりこうイチ君

今日の主人公、イチ君はご近所にお住まいの1歳になったばかりの柴犬の男子。

イチ君家は我家からグランドまでの直線距離に位置しnanaが手術する前はnanaが家から出て来たのが見えるとイチ君は『遊ぼう!』ポーズでnanaを待っててくれたりnanaが自転車の前かごに乗ってても立っちして挨拶してくれる。

柴犬は番犬気質の為か、よそのワンコと仲良くできない子が多いけれどイチ君は全くそういう事はなく、nanaの事もパピーの頃から慕ってくれnanaもイチ君が大好き。

先週の土曜も家の前で待機中のイチ君に会った。。。











イ「nana姉ちゃん

お散歩いくの?」





na「あ。イチ君。」





イチ君とnanaが手術後初めて会った時、イチ君はいつものようにプロレスをしかけたりせず、挨拶してからnanaの足付近の匂いを嗅ぎ後ろすざりしてnanaをじっと見てるだけだった。
この時も遠慮がちに近づくイチ君。






イ「足の具合
どぉ?」

















na「うーん。
イマイチかなぁ。
昨日、流依君に
ワザかけたからなぁ。」

イ「えっ!!!」











イ「nana姉ちゃん
・・・。」

na「にゃはは~。
じゃあねー。
主そろそろ
行こうかぁ?」









この日もnanaの足をとっても心配してくれた様子のイチ君。
ところが今朝、高架下で散歩中(雨だったからね。)にイチ君に会ったら久しぶりにnanaにプロレスをしかけてきた。それを見たイチ君ママさん「イチがnanaちゃんの足、良くなったって言ってるよ。」って教えてくれたけどその時私は半信半疑・・・。
でも夜、私が会社から帰宅するとnanaが手術した足を大分使って歩くようになっててビックリ!
母に聞くと今日は一日中ちゃんと使ってたらしい。
なかなか足を使ってくれなくて焦り始めた矢先だったので嬉しかったぁ。
それにしてもイチ君って本当にスゴイなぁ。

スポンサーサイト
[ 2006/06/26 13:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。