nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワキアカ日記1/31

とてもありがたいことにnanaのワキアカをたくさんの方々にご心配頂いております。

にも関わらず経過を全くご報告出来ずに申し訳ありませんでした<(_ _)>

ブログでは遊んでばかりいたnanaと私ですが実は水面下で色々動いておりました。

本日はその後のワキアカ報告です。



nanaのワキアカはステロイドでは結局結果を出せず、どうしてもいつもの病院へ行く気になれなかった私。



しかしどうしてやれば良いのか正直、わからず・・・。



藁をもすがる気持ちで私がフレンチの師匠と仰ぐ方にnanaのワキアカを相談してみる事にしました。

この方はもちろん獣医ではなく普通のフレンチオーナーの方。

でも特にホメオパについてかなり熱心に勉強されていて西洋医学では結果を出せなかったnanaのワキアカについて何らかのアドバイスを頂けるのではないかと思ったのです。



その方は関東在住の方なのですが

「シャンプーを変えるだけで改善される仔もずい分いるようですよ。」

とホメオパ病院でしか扱っていないティーツリーシャンプーを速攻送って下さり

大阪にあるホメオパ病院まで教えて頂きました。



早速病院に電話を入れ、

先週の土曜日(1/27)にゴンちゃん家とラン&お茶した後に診てもらってきました。



病院へはもちろん流依家に連れて行って貰い、診察には流依くんも付き添ってくれました。



nanaの診察を覗き見中の流依くん。(画像提供:流依ハハ)

と・・・ここまで読んで「ところでホメオパってなぁに?」と思っていらっしゃる方はここをクリック。





*ご注意*



今日の話は長いですよ~。




病院内はというと、待合室もなく(予約制のため?)
おなじみの診察台の他は大きな本棚が印象的な病院らしからぬ雰囲気。

nanaは診察台を見て病院だと察知したのかここでもハァハァがひどくなり
先生にお水を貰ったり、レメディでマッサージして貰って少し落ち着きました。

先生にはあらかじめ電話でnanaのワキアカの事は伝えておきましたが
改めて今までの経緯や数ヶ月前からnanaに起きている変化を説明しました。

病院では2人の女性の獣医さんが診察。
(1人の先生はお手伝いか?検査のみ参加。)

ワキアカの原因はアカラスダニ疑惑が濃厚との事でまずは両脇から皮膚をピンセットで採取し顕微鏡で観察。
(血が出るくらいしっかり取られてnana、先生を噛みかけましたっ・汗)
検査してくれた先生は診察中ずっと顕微鏡観察していましたが何も発見出来なかったようです。

という事で診断としては・・・
nanaは皮膚がかなり薄いため、何らかの原因で赤く腫れあがり、
その部分に皮膚が薄くなってしまうステロイドを塗布してしまった為に
皮膚が抵抗力を無くし何かに感染して湿疹が出たのではないか。
ということでありました。

そして先生からは以下のような指示とお話がありました。

*ステロイド服用・塗布は直ちに中止。
家に帰ったらすぐさま患部を洗浄して一刻も早くステロイドを洗い流す。

*当面は週2回ティーツリーシャンプーで患部を洗い様子を見る。
患部以外の場所にはティーツリーシャンプーは刺激が強すぎると思われる為、
馬油のシャンプーで洗う方がベター。(即購入決定。)

*2週間もステロイドを使用していたので薬を体外から排出するにはかなりの日数がかかり、指の間が腫れたりするリバウンドが予想される。

*電話でいいので途中経過を報告すること。
ヒドくなっているようであれば再度来院が必要。
改善されているなら再来院は不要。

(手術時の投薬が原因と思われる排毒の事も聞いてみるも聞き流された感アリ。)

気になる代金ですが・・・
診察料(初診料含む)1,575円・検査料850円・馬油シャンプー2,940円
でした。

帰宅しクタクタになったnanaに少し仮眠させてからシャンプーしました。

向って右が病院で購入した馬油のシャンプーで
左の黄色いラベルが送っていただいたティーツリーシャンプー。
nanaは相変わらず例のアレのご褒美をほおばっております・・・。

(1月27日)シャンプー後のワキワキはこんな状態。まだ真っ赤。

ところで病院で勧められた馬油シャンプー、全く泡立たなくて洗うのに少々苦労。
がっ、洗い上がりはなかなかGOOD。
毛はフワフワでフケもどこへ行ったのやら・・・結構気に入りました。
価格は約3千円と若干高価ではありますが、
今までリンスとアニマー湯を使っていた事を思えば却って経済的かもと思い直しました。
ティーツリーの方は(人工的でない)とても爽やかな香りがしてこちらも気に入りました。

そして本日は2度目のワキ洗浄の日。

(1月31日)ワキ洗浄後のワキアカ状態。ずいぶん赤みが引きました。
湿疹もほとんどありません。


正直、たったあれだけの事でこんなに効果が上がるとは思っていませんでした。
結局ステロイドが悪影響を与えていたとしか思えない結果でした・・・。
ゴメンよーっ!nana(泣)

また、先生の予言通りリバウンドもやってきたようです。。。

画像ではわかりにくいですが口周辺に出来物が生まれ始めています・・・



ところで、昨日こちらの病院を紹介してくた私の師匠に病院での診察の様子を伝えたところ、

「私が紹介しておいて何だけど・・・なんだか違うわっ!」とのこと。

いわゆるホメオパの病院なら身体に巻きつける機械で詳しく測定したり

今までの病歴や飲んだ薬など1時間位かけてたーくさん質問されるのだだそうです。

そして、手術した仔に排毒のレメディが出されない事はほとんど無いそうです。

ホメオパにもっと精通している方にも相談して頂いたらしく・・・

「京都ならちゃんとしたホメオパスの先生がいるので紹介するから一度診てもらっておいた方がいい。」

との事でした。

そ、そーなんだぁ。

でもnanaのワキアカは確実に良くなったんだし

今回行った病院はホメオパを取り入れた病院という事で納得。

今のところnanaの状態は安定しているし・・・

京都の病院はもう少しホメオパを勉強してからにしようかな~。

と思っている飼主@私であります。



スポンサーサイト
[ 2007/01/28 16:37 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。