nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大好きブラ君

町内の徘徊するリハビリ散歩がお気に召さないnanaのために今朝はnanaチャリで出動。













「走られへんし

どこ行っても全然

おもちろないもん。」

























nanaの傷も大分良くなってきたのでnanaチャリで公園まで行き公園内を散歩する作戦に。。。
しかーし 公園の入口ですでにビクとも動かず。
はぁ。やっぱダメかぁ。と諦めかけた途端、nanaの顔がパーッと明るくなった。







「あっ!
ブラ君やぁ☆」


















「ヤバッ!
nanaちゃんだよぉ。」

ブラ君おはよ。
nana今日は
繋いでるから
大丈夫だよ。





解説:ブラ君ことブラッキー君はボーダーコリーの血を引くMIX犬でフェミニストな彼はグランド乙女組にモテモテの白鷺グランドのカサノバ的存在なのであーる。ブラ君は俊足でその点でもnanaのハートをがっちり掴んでいるが「走ろっ走ろっ」と執拗につきまとうnanaを近頃苦手と思っているご様子。

がっ、こんなチャンスを見逃す訳にいかずやさしいブラパパさんにお願いして一緒に公園内を歩いてもらうことに。
カサノバブラ君を独占したnana、歩く歩く。手術した足もしっかり地面に着いてるしぃ(絶句)。






na「ブラ君~
お散歩って
楽しいねぇ。」

ブラ「nanaちゃん、
嫌がってたんじゃ・・・。」







公園内を1周し終え、マーキングを我慢して付き合ってくれたブラ君とお別れして帰ることに・・・。
するとブラ君からnanaに励ましのチュウのプレゼント。(手前のおにぎりみたいなのがnana。)






ブラ「nanaちゃん
がんばれよ!」

na「きゃっ☆」









ブラ君が乙女犬達にもてる訳がわかるような気がするなぁ。。。やさしいんだもん。ブラ君今日はほんとにありがとね。主、助かりました。
日々ひどくなるnanaのリハビリ散歩ボイコット。そして今更感じるのがnanaの超我儘っぷり。やっぱ育て方間違ったかぁ。


スポンサーサイト
[ 2006/06/25 07:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。