nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

盛りだくさんな日?

盛りだくさんな1日の始まりはなかなか良くならないnanaの

『ワキワキアカアカ』をもう一度獣医さんにみせるべく

病院へ行く事から始まりました。



病院へ着ていく服は脱がせ易いのがいいなぁ。と考えていて、

ふと気が向いて一昨年前に買って一度着せ「あんまり似合わねーかぁ。」

と思って放ったらかしにしていたBUHIXのスカジャージを着せてみると・・・

あれま、不思議。結構イケてました。

ブヒも人間と同じで年齢で似合うものが違うものなのですね~。



na「あたちも4月で3歳やもんにぇ~。」



さてnanaチャリで病院に到着すると・・・

いつもならここでかなりビビるはずのnanaが、



なぜか余裕の笑顔・・・



病院はちょうど朝のラッシュが引けた時間らしく患犬1頭待ち。



服脱ぐとつくづく座高が高いと感じるnanaの後姿・・・。



数分待って診てもらった結果は・・・

nanaの『ワキワキアカアカ』は原因ははっきりしない。

1週間経ってこの治りでは薬が効いていない。

木曜に吐いた原因は恐らく抗生剤であろうから種類を変更し、

抗生剤と副腎皮質ホルモンの体重に比例した量を処方する。

(先週の分は体重との割合ではかなり少ない量だったとの事。)



木曜の日記で書いたかさぶた状の膨らみについても質問してみたけど、

特に回答は得られませんでした~。

あまりスッキリしない再診結果でしかもステロイド&抗生剤を8日分。

(ちなみにステロイドは最初の4日間は2錠、残りの4日間は半分の1錠。

徐々に減らしていく事で効果が期待できるらしいデス。)

ん~・・・大丈夫かなぁ。

nanaの膝を治してくれたこの先生の事は基本的には信頼しているけれど、

実は以前に全く逆の治療もされた経験もあり。

症状を言葉で伝える事が出来ない動物の治療は難しいんだろうけど・・・。



先生の説明によるとステロイドは1~2週間の服用であれば問題無いらしい。

まずはこの先生の診断に委ねてみるしかない。とステロイド服用を決めました。



さっきの笑顔はどこへやら、診察中はずっと緊張でハァハァし

ブルブル震えていたnana。診察と世間話を終えて部屋を出ると・・・



やっぱりいつもの涙目。

na「世間話なんてしぇんでええやんっ!」

「あは。ごめーん。」
スポンサーサイト
[ 2007/01/20 13:21 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。