nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わり良ければ全てヨシ

今日は職場でツイてなかった。



社内、社外両方の人に振り回された一日だった。



「こんな日もある。」





自分に言い聞かせるが、



私の場合『こんな日』が人様より多い気がする。



疲れてトイレに入り鏡を覗くとえらく老けた私がいた。



目が落ち窪んでいて怖い。



電話でイライラすると、顔を触る癖があるので



化粧がとれてしまったらしい。





その上、少々興奮してしまったので唇は乾燥してカピカピ。



Tゾーンにはガマの油のような油が浮いてテカっていた。



しかしこの職場には見せる人もいなければ見ている人も無し。



それに…崩れた上から塗ってもゾンビ顔になり余計に怖くなるので



化粧直しはしない事にする。







トイレから出ると流依ハハから携帯に連絡。



なんと英ブルの小六君とママさんが我が家の近くまで来られるという。



平日に小六君と会えるなんて♪



「さっ!早く帰らなくっちゃ」と



どこに元気が残っていたのか?



2倍速モードで仕事を片付けルンルンと帰宅。



「夜なのにお出掛けなにょ?」な



キョトンnanaを連れ近くのカフェまで出動~。



カフェに着くと小六君、伝助君、流依君が既にお着きだった。









小六君と伝助君は初対面の男子同士だが仲良く挨拶していた。







と思ったらいつの間にか恋に落ちていたようだ・・・。







その上…小六君はもう一つの間違いを犯していた。。



伝助君の飼主をオヤツと間違ってしまったらしく



ベロベロ味わっていたのだった。



           (ころちゃん、お腹こわさないでね。)











小一時間だったけど、ガヤガヤと楽しい時間を過ごす。



いつの間にか今日のイライラは消えてなくなってた。





この笑顔達が私のトゲトゲの心をまぁるく直しててくれたのだった。





ころちゃん、ママさんありがとう!また来てね~♪









流依君は眠くて珍獣に変身していた為出演が少ない為で・・・



決して影が薄いためではありません。念のため。
スポンサーサイト
[ 2008/10/27 13:41 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

秋の遠足(奈良)2/2

流依ハハから「若草山は山というより丘」と聞いていたがやっぱり嘘だった。



かなり急勾配。



暑かったこともあって、ヒィーヒィー言いながら登る。



途中の休憩スポットに着くと人間は勿論、



ブヒも崩れ落ちるように休憩。



(しかしこの休憩スポットにも鹿のフンはしっかり落ちていた。)



人間達が飲み物を飲みほすとブヒ達はペットボトル争奪戦。



さっすがワンコ。元気だわさ。



nanaのリードの絡みを直そうと外すと大脱走。



興味津々で崖の周辺調査に出掛けてしまう。



しかし飼主、急勾配には勝てず・・・



「ゴラァ帰ってこ~い」と叫ぶしか成す術なし。



nanaを追って崖から落ちるのは運動神経皆無の私なのは目に見えている。



nanaは戻って来ても飼主は見放し元山男の流依チチと勝手に頂上目指す。



一緒にいる人間はTPOで選ぶらしい(舌打ち)









という事で他のみんなと頂上を目指すことにした。



急勾配を足の筋肉に感じながらふと振り返ると・・・



そこには奈良の絶景が広がっていた。



やまとんちゅ・まーさんはこれを皆に見せたかったのだぁ。



「うん。うん。素晴らしいぞ~っ。」と



早速記念撮影していると…あんこちゃんもご到着~。



ブッヒーズに向って一目散に駆けて来た、あんこちゃん。



皆も「あんこちゃんだ!」とちゃーんとわかっていた。



大歓迎をうけていた。



あんこちゃんを交えて今度は若草山をバックに記念撮影。



みんな良い顔しています。



がっ!nana、直後から吠え出す。



どうやらここで皆で遊べると思っていたらしい(バカ)



その代り、まーママさんやあんこママさんから



手作りのご褒美を頂戴しすぐに納得し遊ぶ事は忘れる。



すぐに忘れる単細胞&脳ミソ筋肉も時には役立つ。



飼主達にもまーママさんからミカンのご褒美が振舞われた。



絶景を見ながら頂上で食べるミカンは激ウマだった。







下山も急勾配なのでそれなりに苦労しつつも楽しかった。



まーさんは楽なコースを選んでくれていたが



『膝が笑う』という感覚を久しぶりに味わった。





ここでも少し休憩をとり、お次は三月堂・二月堂へ案内して頂いた。



二月堂は関西の春を告げる『お水とり』で有名なお寺だが



お恥ずかしながら三月堂の存在を知らなかった。



とは言え、三月堂の写真を撮るのを忘れたが(飼主もバカ)



二月堂の有名な回廊はワンコOKとの事なので見学させて頂いた。







あの有名な回廊をバックに記念撮影も大成功。



某ママさんと「あの木が邪魔ですね」と言っていたら



まーさんによると、とっても由緒のある杉の木であるとのこと。



『お杉様』しっつれい致しましたっ(敬礼)





二月堂でもたっくさんの観光客のデルモとなり(勿論ブッヒーズの話)



いよいよ大仏様のいらっしゃる大仏殿へ



道中、鹿さんの居ない素敵な広場を見つけて遊びたそうな流依nana。



いくらワンコに優しい奈良であっても奈良公園での暴走はマズイ。



という事でそそくさと通り過ぎる。





それにしても大仏殿がワンコOKだなんて本当に驚いた。



いくらカートか抱っこだと言っても普通は門前払いだろう。



nanaと大仏様見れるなんて思ってもみなかった。



なんだか嬉しかった。



「奈良っていいよね。」と、元やまとんちゅ流依チチに言ってみた。







今日は大仏殿の前にたくさんのパイプ椅子が並んでいた。



布袋寅泰氏のコンサートが行われるらしい。



なので東大寺周辺にはソレ風の方々もたくさんいらした。



今日は大仏様はブタ似の犬の集団を見たり



ロックを聴かされたりと大変驚かれた事だろう。



大仏様…知恵熱とか大丈夫だっただろうか。。





ちなみに、動かない人間に吠えるnanaは…



『反応なし』だった。



どうやら大仏様が大きすぎて見えなかったのではないかと推察。



正直、ホッとした飼主であった。







大仏殿の観光を終え、ぷぅ君・あんこちゃん家とお別れ。



奈良の遠足はこれでとりあえず終了。





しかしもちろんアフターあり。



はなこちゃん家・まーさん家・流依nana家で夕食へ



こちらも初めてお店・・・



亀吉君のおかんさんが予約して下さったLAI LAI CAFE



ワンコ連れはテラスのみOKだけどウマくて落ち着くお店だった。









本日の大幹事様…まーさん、まーママさん、



今日はお手配&ご案内本当にありがとうございました。



盛りだくさんな企画に大満足いたしました。





はなこちゃん家・ぷぅ君家・あんこちゃん家の皆様も



ご一緒して頂きありがとうございました。





最後になりましたが、



流依nana家またお待たせしてしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>

[ 2008/10/26 12:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

秋の遠足(奈良)1/2

今日は秋の遠足第2段。



やまとんちゅ(流依チチ曰く奈良県民の方の事)の



まーさん、まーママさんにお世話になり



古都奈良の秋を満喫すべく、若草山と東大寺を訪れた。



今日も秋晴れ。



ブヒ友の中に誰か日頃の行いが良い方が居るらしい。



私ではない。











さて今日の内容は盛り沢山なのでまずはランチ。



今日もまたウマくて可愛いお店



デザートのウマウマシャーベットを味わってたら



nanaが吠えた。



視線の先はテーブル下でフリーズ中の凜ちゃんだった。



リンリン、ごめ~ん。





食後は東大寺遠くに眺め若草山へ。



途中、外人・日本人観光客の皆さまに写真を撮られまくられたり



、こちらも記念写真を撮ったり、鹿とも遭遇。



お前何者や?お前らこそ何者や?な鹿とブヒだったが



どちらも食いしん坊なところはくりそつ。







本日の遠足の企画人、まーさんもスゴイ。



若草山への道のりは記念撮影スポットもちゃーんと押さえてあった。











さていよいよ今日のメインイベントのひとつ。



若草山制覇へ。



(2/2へつづく。)
[ 2008/10/26 12:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ようこそ八君

今日は久しぶりに大東にあるドックランにやってきた。





車から降りた瞬間、ここがどこか分かったnanaは興奮MAX。



なんとか早くランに入ろうと四苦八苦した結果、



飼主の足をリードでぐるぐる巻きにしてくれた。



もちろんnanaも私も動けなくなる。





自分のこうした行動がランに行くのを遅らせている事に



nanaはいつか気が付くのであろうか。







そんな事はさておき、



今日は実は遠方からやって来たお友ブヒに会う為ここにやってきた。



お友ブヒの名前は八君。



彼は保護された大阪の地から旅立ち、



現在は遠く佐賀の地で家族と幸せに暮らしている。





三連休を八君と現在の家族の縁を結んだ



六七母さんのところで過ごされる時間を少しいただき



八君ファミリーとお会い出来る事になったのだ。







さて、ランに入ると既に亀吉君家がお着きだった。さすが。。



早速、流依nanaをランに放つ。











しばらく遊んでいると、続々とお友ブヒがご到着。



のんちゃんはランに入るなり、nanaに走り寄って来てくれた。



もちろんnanaものんちゃんが大好きなので2ブヒで大騒ぎとなった。













今日は八君をお迎えするとあってたくさんのお友ブヒが集合。



ラン内はブヒまみれとなったのだった。







タキガワクリズデルことリズちゃんが潜入取材するネタとは・・・



今日のブヒ集会も色んなドラマが生まれそうな気配である。









そして本日の主役で、真打で、主人公で…とにかく八君がご登場。



八君は想像通り、温厚で立派な体格のタイガーブリンドルな男子だった。













実は八君、犬慣れしていないようなので少々心配していたのだが



なんのなんの、ブヒ仲間はもちろんの事、他犬種にも礼儀正しく接していた。











こうして八君との対面も無事に終了しお開きとなった。







八君、たくさん可愛がってもらって今までの犬生を取り戻してね。



そしてまた元気な姿を見せて下さいね。





流依nanaと遊んで頂いた皆様もありがとうございました。



流依nanaも飼主もとても楽しい時間を過ごす事ができました。



またお会いできるのを楽しみにしています。

[ 2008/10/17 17:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

秋の遠足(箕面)

朝起きると快晴。



嬉しい。



本日はお友ブヒと箕面の滝へ遠足。



今日はnana車(所有者はnanaジジィ)で出動のため



流依家まで行って流依ハハと運転手交代予定。



ガレージのドアを開けると期待と興奮のあまり武者震いのnana。



4歳半にもなってお出掛けがそんなに嬉しいのか。



ぷぷぷ。笑かす。





しかしこの興奮体質が後に大惨事を招く・・・。







nana車で流依家に到着すると何やら胸騒ぎ。



胸騒ぎの原因はどうやらニホヒ。





車から下りてnanaが乗っている後部座席のドアを開ける。



やられた...。



後部座席にはこんもりと盛られたぬくぬくウンPが鎮座していた。



今朝、済ませてきたハズなのに興奮しすぎててまた出たらしい。



後部座席にはタオルを敷いていたので座席は助かった。



が、しかしnanaの手に付いてしまったのか?



ドア等に付着してしまっている。。





「ゴラァ~!時間ないのに何しとんねんっ!!!」



とnanaを叱りたいのをぐっとこらえる。



自然現象なのだから仕方ない。





流依家のお向かえのおばちゃんに何やかやと話しかけられながら



せっせと掃除しなんとか復活&出発~。





と・・・・



忘れてたーっ!



ガソリン無かったーっ!!とGSへ



また時間のロス。。





おまけに少々渋滞に巻き込まれる。。。



どーにかこーにか到着しいざ、流依nanaを降ろそうとすると



またもやnanaのウンPちびりが発覚っ!!!(悲鳴)



今日3度目のウンPということもあり、今回はかなり柔らか。



不幸中の幸いで流依君には付着していなかった模様だが



座席には若干被害アリ。



またも掃除タイム。



それにしてもnanaジジィがジジィで良かった。



年をとって目や鼻の感覚もかなり鈍感になっているため



抜け毛やニホイで車がエライ事になっている事にも気付かないだろう。



親の老化を喜べるシーンがあるのもnanaのお陰かもしれない。





こうして大遅刻の末やっと皆さん待ちのplustic cafeへ辿り着く。



もちろん皆様お着きであったが大遅刻の私達を優しく迎えて頂いた。



一番にお着きだった本日の御幹事、ぷぅママさんの飲物のグラスは



氷が解けきり入っていたであろう飲物の色は無く…水となっていた。



本当に申し訳無し。



これからはウンP掃除の時間も余裕をみなければなるまい。





皆さんのお心遣いのお陰で気を取り直し、カレーをかき込み滝へと出発。





子供の頃、確かに訪れた筈のハイキングコースの景色は新鮮だった。













しばらく進むとステキな珈琲店発見。



滝ご常連のnicoさんにお聞きすると外席はワンOKらしい。



と言う事で・・・早速お茶~♪♪









ここでお友ブヒのお顔を撮れてなかったことにハタと気付く。



流依ハハが持っていたオヤツをチラつかせて撮影成功。



やっと美味しいお珈琲を堪能す。











しかし滝ご常連のnicoさんによるとココはまだ1/3位の地点らしい。



滝で『はなこちゃん』と待ち合わせる事になっている。



ここからはせっせと登る事にする。





先頭争いはあんこちゃんとnana。仲良く競歩。



負けず嫌いの俊足女子コンビは行動や興味を示す物もくりそつ。





整備された道で歩きやすく、小さなお店が楽しませてくれる事もあって



運動不足で足にガタがきている私でもラクラクと滝に到着。













箕面の滝は水量もたっぷりあって、きれいだった。



だが「もういまは人口滝よっ。」とじんママさんに教えて貰い納得。



開発のために掘ったトンネルが原因らしい。



悲しい事だ。







そんな事はお構いなしのブヒ達は滝付近でもクールダウンがてら水遊び。





涼んだ後はまたブラブラとお喋りしながら川遊びながらの下山。







下山してnicoさん&ライチ君とお別れし



残ったメンツでドルチェモスカートのテラス席にて夕食。



ボリューム満点で幸せ~♪歩いたカロリー軽く超える位食べた。



犬連れで普通の物を食べられるお店を探せるぷぅママさん、スゴイ。









ゆっくりと食事とお喋りを堪能し、ここで解散。









今日ご一緒していただいた方々…



ぷぅママさん&ぷぅ君



nicoさん&ライチ君



サブ飼主さん&あんこちゃん



じんママさん・じんパパさん&はなこちゃん





ありがとうございました。



(大遅刻したのに)楽しい秋の一日を満喫する事ができました。



これに懲りず、また流依nanaと&飼主と遊んで下さい<(_ _)>

[ 2008/10/13 02:35 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。