nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

亀ちゃんに会いに…

先日、肥満細胞腫・・・つまりガンと診断された亀吉君。



ガンを体から追い出して戻って来てくれた。



今日は抜糸が済んだ亀吉君と会って来た。







嬉しいことに・・・



亀吉君は私が想像していたよりずっとずっと元気だった。











最後まで明らめずに亀吉君を支えた強いおかんさん。



亀吉君の闘病はおかんさんの闘病でもあった。



私ならあんなに強く居られるだろうか・・・。



考えてみたが全く自信がなかった。











おかんさんは病後の亀吉君の為に熱心に勉強しておられた。



心労でお顔がほっそりされたおかんさんだったが笑顔は輝いていた。











鶴は千年、亀は万年。



万年とまではいかなくてもゆっくりゆっくり犬生を歩んでほしい。



と願う私だった。

















Read More

スポンサーサイト
[ 2008/08/30 13:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

あんこちゃんとミニミニラン

今日も夏休み気分特別企画だった筈があいにくの雨。



出掛ける気持ちでいただけにどこかへ行きたくなり、



我が家から車で15分ほどのところにあると聞いた



室内ラン付きのカフェへ流依ハハを誘って行ってみる事にした。



雨模様と言う事もあり、カフェはいっぱい。





とりあえず室内ランで席が空くのを待つ事にした。



室内ランは予想よりかなりミニミニサイズの広さだった。



ランと言うより戯れ場と言ってくれた方が



納得出来る気がするが無料なので文句は言えまい。















どなたもお誘いしなくて良かったと考えていたら



あんこちゃんがサブ飼主さんと共に来てくれた。



ミニミニランなのに…。



ミニミニランは予想外の小ささなのでサブ飼主さんも驚いておられた。



そんな中、唯一の救いは当のあんこちゃんが結構楽しそうだった事だ。















今日はあんこちゃんのメイン飼主さんが休日出社だったので



サブ飼主さんのみ。



しかしメイン飼主さんは来られなくて良かった。



ミニミニランは面積だけでなく、天井高もミニサイズなので



ガリバーさんなメイン飼主さんはラン内では立ち上がれないだろう。





ところで、あんこちゃんとメイン飼主さんは超ラブラブで



サブ飼主さんでさえも二人の間には入れないのだが



今日はメイン飼主さんがいないのであんこちゃんを独占できた。



(ちなみにサブ飼主さんは流依ハハの生贄になって頂いた。)









あんこちゃんの可愛らしさと流依君のデカさがよくわかる1枚。









このカフェ周辺は普段フレンチがとても少ないらしいのだが、



今日はこうじ君とプリンちゃんの2ブヒに遭遇した。



こうじ君はお行儀の良い前足が印象的なパピ男くんだ。



気の強い女が好みなのか?nanaがお気に召したらしい。



しかしnanaという女は男は追われるよりも追う方が好きなので



私はnanaがこうじ君に一撃を食らわさないかとヒヤヒヤしていた。









そしてプリンちゃんとお会いするのは2度目であった。



数年前にお会いしたのを飼主さんとお話しているうちに思い出したのだ。



プリンちゃんは現在推定9歳。



実はプリンちゃんは保護犬だった。



4年前に警察に保護されていたそうだ。



繁殖業者の飼育放棄と思われる。



プリンちゃんのお腹には何度も帝王切開した跡があるそうだ。



悲しくてヒドい話だがプリンちゃんは優しい里親さんに大事にされ、



現在はとても幸せそうだった。













「狭い。」だの「低い。」だの文句を言いつつ結構楽しんだ私だったが



nanaはと言えばミニミニランがあまり好きではなかったらしく、



終始、ランから出たがっていた。



nanaがハジケたのは落ちていた軍手を見つけた時だけだった。











休憩を挟みながら遊んでふと気付くともう夕方。



結局、流依nanaはミニミニランに3時間近く居た。



文句ばっかり言っていたが結局…



ホットサンドとコーヒーで粘りすぎのイヤな客となった私だった。





***************************************************





あんこちゃんのサブ飼主さん・・・



遠路をお越し頂きありがとうございました。



nanaがあんこちゃんに略奪技など教えてしまい、ほんとにすみません。



こんな技しか持っていないnanaですがまた遊んでやって下さい。



今度は広いランで是非~<(_ _)>





****************************************************

[ 2008/08/27 14:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

お盆明け

盆休みが終わり、今日からnana社員も出動。



「会社行く?」と聞くとワンワンと吠えてやる気マンマン。



しかしこんなに熱心なのに未だに売り上げ成績なし。



やる気ばかりで空回りの看板犬nana社員である。







なぜかカウンター上に座る失礼な受付嬢、nana。

















nana社の外回りを営繕中の社長夫妻を監督中のnana。















営業以上に力を入れているのが周辺警備。



警備業務がnanaが一番の得意分野ではあるが



この辺りでは流依家の次に盗られるような値打ち物が無い家なので



残念ながらあまり意味が無い業務である。











nana社では朝、お散歩途中に寄ってくれたワンコに



社長夫妻からオヤツとお水を振舞うサービスを行っている。



なので、朝のnana社はワンコがひっきりなしにやって来る。



nanaはその度ごとに一緒にオヤツを食べているらしい。



なるほど…どうりで最高体重をマークする筈である。



と、納得している場合ではないが、



老いた社長夫妻がワンコ達や飼主さんとの交流を楽しそうに



報告してくれるのを聞いているとキツく注意できない私である。



そんなこんなで朝のnana社には『犬休憩所』となっている。



nana社のお盆休みの予定を一番気にかけていたのは



得意先でも仕入れ先でもなく・・・



『犬休憩所』に集うワンコ達の飼主さん達だった。



という笑い話もある位、『犬休憩所』は繁盛している。







そう言えば…



nana社の周辺には社長夫人が趣味としている



ガーデニングにより、まとまりのない植物が多数あるため



ご近所の方の中にはnana社はどこかで花屋を営んでいて、



売れ残った植木を置いていると感違いしていた方が居たらしい。



ちなみにnana社の本業は印刷業であるが、



ご近所の方、何人がそれをご存じかは謎である。



[ 2008/08/22 13:25 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

モモちゃんと屋上ラン

連日のニワトリ生活がたたり今日も朝寝してしまった



中年女コンビのnanaとその飼主。



10時過ぎにやっと起きだし、



その後もダラダラと過ごすうちに昼をすぎてしまった。



ヤバい。



このままではせっかくの休日がダラダラで終わってしまう。



nanaの目も心なしか休日にどこにも連れて行かない飼主を



「この甲斐性無し!」と責めているように感じる。



世の中には公園のお散歩だけで一生を終わるワンコが



たくさんいると言うに、なんと贅沢なんだろうとボヤきつつも



「こんなワンコに誰がした。」



となると、張本人は私である。



という訳で共犯者いや…主犯格と言っていいかもしれない



流依ハハを誘って屋上ランへ行く事にした。



しかし流依nanaだけではもうひとつ華がない。という事で…



いつも屋上ランでニアミスばかりのモモちゃんもお誘いしてみると、



ご一緒して頂けるとの事。



少し天気は怪しくなりかけたが思い切って出かけてみると



屋上ランには素晴らしい風が吹いていてとても快適だった。





それでは・・・



兎にも角にもまずはモモちゃんのご紹介。



と、いきたいがモモちゃんは腹芸がお得意でとにかくよく転がる。



転がるモモちゃんがあまりに可愛いのでこちらもつい、転がっている時に



シャッターを押してしまう。



なので…モモちゃんの画像は腹部ばかりになってしまう傾向がある。



と、いう事であまりお顔を撮れてないという事態に陥ってしまいがちだ。













さて、ごろごろモモちゃんとnanaの絡みは面白かった。



遊んでるとか、ブヒレスしているとかいう表現はそぐわず



まさに『絡んでいる』という不思議な光景であった。



そして『絡み』は何の前ぶれもなく突然始まるのである。















モモちゃんと流依君の絡みはnanaとはまた違った趣があった。



今日もランのタライで入水シーンの流依君に興味津々のモモちゃん。



そんなお色気姿が気に入ったのか?



流依君を遊びに誘ってくれたモモちゃんであったが



残念ながら流依君はモモちゃんのノリに乗り切れないようだった。















帰り間際にブリンドルの元気な女子、サラちゃんが来場。



「初めまして。」なのに何の迷いもなく3ブヒに溶け込んで遊んでいた。



恐るべしフレンチブルの絆。











それにしても、モモちゃんは細かく笑いを取ってくる。



意外と笑いに貪欲なタイプのようだ。

















それにしても今日は短時間ではあったが、濃密な時間を過ごせた。



流依nanaだけではこうはいかなかったであろう。



ごろごろモモちゃん&アミさんに感謝。。







[ 2008/08/19 12:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

夏休み気分 2/2

飼主達のお腹が満腹になり、デッキの温度も上昇してきたようなので



再びブッヒーズと川遊びへ出動。



やっぱり川はかなり涼しい。



心配していた蚊や虫もほとんどおらずとても快適だった。



と、ここで遅ればせながら川の景色のご紹介。









午前の部ではあんなにビビっていたnanaだが



午後の部は嫌がらず、すんなり川へ下りてきた。



ビビりんちょnanaには経験や慣れって大事なことだ。



ウサギのように跳ねて前を行くnanaを見ながら嬉しくなった私だった。













結局、『兎麓』が閉店する夕方までしっかり遊ばせていただき撤収。



ここでぷぅ君家とはお別れ。



その後は京都市内に出てcafeでお茶し…











その後の後は夕飯も食べて(こちらは画像無し)帰還。



日頃の暑さと忙しさから逃れ・・・今日は一日



夏休み気分を存分に満喫したnanaと私だった。





**************************************





最後になりましたが・・・



お手配頂いたあんこちゃん家の皆様、



お世話になり本当にありがとうございました<(_ _)>



ご一緒させて頂いたぷぅ君・ママさんも楽しいひと時を



ありがとうございました<(_ _)>





流依nanaとの思い出になる楽しい夏休みとなりました。



****************************************

[ 2008/08/17 12:51 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

夏休み気分 1/2

今日はnanaと私にとってこの夏の一大イベントの日である。



私の勤務する会社にお盆休みは無い。



なので…



京都の高雄まで遠出する今日が夏休み気分を味わえる唯一の日なのだ。



今日の行先は『兎麓』。



『うーろく』と読むらしい。



どんなところかは行ってからのお楽しみ。 







nanaは朝から私が出掛ける支度を始めるとソワソワ。



近頃家で留守番ばかりだったので外出できると大喜びだ。









nanaは「流依チチ車に乗ると楽しいところへ行ける。」と



学習してしまっている。



平日、仕事で流依チチが車を出すと「乗せろ~」とせがむらしい。



nanaの中では流依チチ車=遊びという図式が成り立っており、



流依チチは車に乗っていつもランに行ってると思っているのだろう。



流依チチがかわいそうである。



たまには仕事もしているのに。







そんな流依チチの運転する車は若干渋滞に巻き込まれながらも



順調に進み…進み…進んだが…









ちょっと遠回りで来た?だけで道に迷った訳ではなかったようだ。







既にあんこちゃん家とぷぅ君家は到着されて遊んでいらっしゃるとの事。



『兎麓』で冷たいお茶を頂き、流依nanaも早速現地へ向うことにした。



(と言ってもすぐ近く。)













実は今日はワンコ達には酷暑の下界から逃れて川遊びを楽んでもらい



飼主達は京都のおばんざいのお昼を頂くという・・・



なんとも素晴らしい企画なのである。











遊ばせて頂く芦見川の清流は浅瀬が多くて



nanaが水に慣れる絶好の場所だ。



頑張れnana。



と、言う事で飼主は助けず、無理強いもせず傍観する事にした。



なので・・・今日はみんなが元気に遊ぶ姿や



nanaのころころ変わる表情をカメラにたくさん収めた。

















お昼を頂いている間、ブッヒーズ達はデッキでおとなしく待機。



このお昼が期待以上に素晴らしい内容だった。



季節の野菜料理が中心で丁寧で手の込んだ料理ばかりだった。



料理を夫人が、そして最後に出される蕎麦はご主人が担当。



オーナー夫妻の心のこもった合作のメニューがゆっくりと供される。



夫人ご自慢の食器の数々も古伊万里等、素晴らしいものばかり。



食事の値段を知らなかった私はふと財布の中身が気になった位だ。



しかしお値段はかなりリーズナブル。



あんこちゃん家が予約して下さった時、



1ヶ月先しか取れなかったのも頷ける。











ちなみに店名にも使われてる兎の文字から食器までかなりウサギに



こだわっていらっしゃるのは以前、ウサギを飼われていたからだそうだ。



ちなみに現在は7歳のとてもおとなしいコーギーさんがいらっしゃった。

[ 2008/08/13 14:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

なんちゃってワイハ@芦屋浜 2/2

一方こちらはnanaとは正反対で水が大好きな流依君。



流依ハハはしっかりスイマー服も持って来ていた。



流依君が懐かしそうに見つめる先は流依君の故郷?



海である。



















ワイキキビーチには少々ゴミが落ちている。



打ち上げられたのか、今日はプラスチック製の植木鉢が落ちていた。



この植木鉢…



人間にはただのゴミにしか見えないが実はそうではないらしい。



ブッヒーズの間で本日、大人気のオモチャとなった。













珍獣流依君もたまには水生生物の強みを活かし



お友ブヒの役に立つらしい。









こうして潮風に吹かれて遊ぶこと約1時間。



飼主にとっても、いい気分転換のひとときとなった。



「こんなに楽しい時間があるなら夏もそう悪くないな。」



と思わせて貰った。

















そして…ワイキキビーチで出会ったフレンチブルの皆さん。







以前、nanaと暴走して頂いたこまるちゃんとは最後に遭遇。



一緒に走れずとっても残念であった。



爆走乙女・こまる嬢&nanaの暴走シーンは



次回お会いした時のお楽しみ。という事でビーチを後にした。











そして最後に向かった先は『LUNA』



もちろん夕食である。



店内もワンコと一緒に入れるお店だが清潔で食事も旨い。



ゆったりと落ち着いた雰囲気で居心地も良し。



とても楽しく食事をさせて頂いたのだった。











そして今日も企画・手配頂いたぷぅママさん、



ご一緒して頂いたじんママさんに感謝~<(_ _)>







なのに…アップが遅くなって申し訳ありませんでした。。

[ 2008/08/03 07:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

なんちゃってワイハ@芦屋浜 1/2

今日はぷぅ君のママさんの企画で海へ繰り出す事となった。



夕方の海辺を優雅に散歩した後、



近くのお店でこれまた優雅にお食事をすると言うエレガントな企画だ。







暑さに弱いブッヒーズはリゾート気分はなかなか味わえない。



と、言う事でnanaには「今日はハワイへ行くんだよ~」と教えておいた。



nanaはハワイはどんなところか知る由もないだろうが



ピョンピョン跳ねて喜び、大興奮だった。







せっかくハワイに行くのであるから衣装はアロハとムームーだ。



何事も形から入る事は重要である。



とは言え、衣装・小物の提供はゴン主さんことyuuちゃんである。















と、このように



ぷぅ君とはなこちゃんにもご協力頂き…



すっかりハワイ気分に浸る事が出来た現実逃避好きな私である。









と言う訳で…



ご協力頂いたお二人に流依ハハからオヤツを差し上げたのだが、



背後に海を眺め、なぜか哀愁漂う流依君がいたのだった。















しかし、そこはデルモ魂を持つ流依君。



グラサンをかけさせ、カメラを向けるとこの通り。



さっきの哀愁はどこへやら…



なぜかノリノリである。











先ほど衣装小物はyuuちゃんの提供だと書いたが



実はこのグラサンだけはyuuちゃんの提供ではない。



流依チチが大事にしているレイバンである。



流依ハハがチチに黙って持ち出して来た事はここだけの話である。









さて、海をバックに記念撮影をして気分が盛り上がってきたところで



お次はいよいよワイキキビーチへ繰り出す事となった。



まずはぷぅ君のお手本から。















本犬は忘れているだろうがnanaはビーチは2度目。



水は苦手なnanaだが寄せては返す波には興味があるらしい。



恐る恐る近づいてみたり波の味見をしたりしていた。



[ 2008/08/03 07:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。