nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

nana4周年誕生会編

今日は4回目になるnanaの誕生日である。



もちろんナナには分かろう筈もないが



元気に歳を重ねてくれた事は



親代わりの飼主にとってこれほど嬉しい事は無い。





しかし・・・



nanaの誕生日はいつか来るnanaとの別れを少し意識する時でもある。



嬉しくて少し悲しい日でもあるのだ。



しかしながら今からそんな事を考えていてはいけない。



今日はめでたい日なのだ。







nana4歳のお誕生日おめでとう。









という事で毎年恒例、流依君をお招きしてケーキでお祝いした。




「流依nanaがずっとずっと元気で仲良くありますように。」と願う飼主。







それにしても4歳になっても相変わらず食べ方が下手なnana。







本日の流依君は大阪のオバチャンなアダルトな豹柄のお召し物でご出席。



アダルトな流依君に合わせてnanaもセクシィワンピで迫ってみた。



が、流依は寝てしまい、いつもと同じ結果だったようだ。








流依君には申し訳ないがこれからもnanaを宜しくお願いしたい。











ところでnanaの誕生日にお友ブヒからたくさんのプレゼントを頂いた。



私はこれだけの数のプレゼントは貰った事は無い。



よって・・・nanaへのプレゼントは飼主からは無し。



そんな気持ちになるほどあらゆる素敵な物を頂いた。



皆さま本当にありがとうございました<(_ _)>



大事に着たり…敷いたり…着けたり…遊んだり…食べたり致します。
























スポンサーサイト
[ 2008/04/29 08:03 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

nana4周年メモリー編3

1歳を目前にした3月。



かかりつけの獣医師にnanaの凶犬ぶりを相談したところ、



兵庫県にあるしつけ教室を紹介された。



ワルだった黒ラブの患犬がそこへ通ってかなりよい子になったらしい。



流依君はしつけ教室へ行く必要は無かったが心細いしアシが無いので



流依家も一緒に体験?お試し?教室に行って貰う事にした。









しかしこの教室の最初の段階『服従姿勢』でいきなり咬まれる。

流依君はされるがままなので隣で流依姉に服従中。









しつけ教室は1時間半ほどで歩行練習や呼び戻しを教わったが



その間nanaはずっと私を咬んでやろうと狙っていた。






流依チチが撮ってくれた写真にもnanaの怒りが感じられる。

ところで・・・



nanaはこの服を現在でも着れるが流依君はとっくに着れなくなっている。








nanaと私に付いてくれた若い女性の先生の手には包帯が巻かれていた。



上着の袖を長くして隠そうとしていたがかなりヒドイ怪我のようだった。



プロでも咬まれるのだ。



犬のしつけの難しさを身に染みて感じた日でもあった。



そんな事を言いつつ、忙しさにかまけて教室へ行ったのはこれっきり。



現在もnanaの引っ張り癖が治らないのは怠慢な飼主のせいなのだ。













そして5月。1歳の誕生日を迎えたnana。



6月にnanaを迎えてから飼主にとって長い長い10ヶ月だった。



誤飲ばかりしていたnanaは母に「この仔は短い命かもしれないよ。」



と言われていたので1歳を無事に迎えられた事に感慨ひとしおだった。











見栄えのしない1歳の誕生日ケーキは飼主の手作り。

流依君、背が高い。









1歳の誕生日会での2コマ。





カメラを向けると目を細めてしまうnanaに流依ハハは・・・









nanaの目を無理矢理こじ開ける。。。

動物虐待ギリギリである。



が、nanaも流依ハハをさんざん咬んでいるので仕方ない。










そして意外や意外。nanaは陰では流依君にイジメられていた。







偶然、その現場を激写。



まぁこれも普段nanaが流依君にしてる事と比べて可愛いものだろう。









かくしてnanaは2歳、3歳と年を重ね今日4歳の誕生日を迎えた。



思い描いた犬との暮らしとは正反対なnanaとの生活。



いい思い出の少ないパピー時代。



でもこうやって振り返ってみると本当に懐かしい。



近頃nanaが「おとなしいですね。」と言われる事が増えた。



思わず笑ってしまう飼主だが他の方にはそう映るのだ。



きっとnanaは少し大人になったのだろう。



そう思うと嬉しい反面、ちょっと寂しくなる。



nana・・・ゆっくりゆっくり大人になっておくれ。



そんな事を願う勝手な飼主なのであった。

[ 2008/04/29 06:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

nana4周年メモリー編2

nanaは生後6ヶ月となったが凶犬ぶりは相変わらず。



トイレも外してばかりで失敗ばかりだった。



しかし嬉しい事に流依君を怖がって吠える事が無くなり、



いつしか2頭で遊ぶようになっていた。









記念すべき初の『流依君大好きアホアホ』

流依君はタオルを噛んで単独で遊びたい。



nanaはタオルと流依君の間に割り込もうと必死。






そして『流依君大好きアホアホ』は徐々にパワーアップし・・・









数週間後には高速回転するようになっていたnana。

流依君のピントがバッチリ合っている分nanaの回転の速さが伺える。









nanaは4歳になった現在でも怖がりだが仔犬の頃はもっと酷かった。



車に乗せると景色が速く流れるのが怖くて吠え続けたし



散歩デビュー前に慣らせる為、抱いて外に出ると犬にも人間にも吠えた。



しかし流依君と遊べるようになってからはよその犬にも近付けるようになった。



思えば色んな悩みはnanaの成長と共に少しずつ解決されたのかもしれない。











そして…どーにかこーにか迎えた初めてのクリスマス。







初めての被りものサンタ帽は流依ハハの手作り。

制作はもちろん勤務中。ビニール紐が貧乏臭し。









年を越して初めてのお正月を迎えた。







初詣も流依君と。



nanaが着けているこの布製リード、2~3ヶ月後に途中からブチ切れた。



nanaの強烈な引っ張りが原因であるがかなり怖い思いをしたので



以後は革製の大型犬用を購入した。








同じ頃、リード無しで静止している流依nanaの2ショットの撮影に成功。







現在となっては当たり前なこんな写真もこの頃は奇跡的だった。

と、いうのもnanaが全くじジッとしていないからで、



流依君はされるがままのワンコだったので若年寄りと呼んでいた。








nanaはヒートを迎える事なく秋に避妊手術を受けさせた。



先天性の病気の事が無くてもnanaには仔犬を産ませる気は無かったし



婦人科系の病気で手術をした苦い経験がある飼主は



nanaを迎える前から避妊手術の事は決めていた。



避妊手術については賛否両論あるが私は手術して良かったと思っている。

[ 2008/04/29 05:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

nana4周年メモリー編1

nana*booはnanaの膝蓋骨脱臼をきっかけに始めたブログだった。



その時既にnanaは2歳。



3歳の誕生日にはできなかったがパピーの頃の画像でメモリーというのを



4歳の誕生日には是非やってみたいと思っていた。



と、言う訳でnanaのパピーの頃の画像を探してみたが無い・・・。



凶犬の育犬と仕事で精一杯だったのであまり写真を撮っていなかった上、



少ない画像も危篤状態だった旧パソから画像を救出する際



何かの拍子に漏れてしまったらしい。



ショックではあるが残った画像もまだあどけない流依が写っていたりして



なかなか面白いものがあり、ご紹介してみる価値はアリ。と判断。



メモリーと言うにはお粗末だが良ければご覧頂きたい。











出身のショップ兼ブリーダーで撮影した生まれて数日のnana。



かなり目つきが悪い。


nanaを予約した後、流依ハハにこの写真を見せたところ



「やめた方がいい。」と止められた。



理由は「ブサイクすぎるから。」だった。。










流依ハハの忠告に反して6月、我家へやってきたnanaであったが



我家に来て間もなく下痢が続く。



獣医に連れて行くと母犬から感染していた線虫が原因だった。



自分のウンPを食べて自家感染を繰り返すので



ウンP喰いを阻止する事が最重要課題となる。



夜間は飼主がnana部屋で張り込みしつつ仮眠し、



日中はその頃まだ学生だった流依姉が見張り役を買って出てくれた。









流依姉に抱っこされてnanaバウアー中。



カラーの訓練のため、この頃家でもカラーを着けていたが



嫌がるnanaのものすごい抵抗を受け、



着けたり取ったりするのに何度咬まれた事かわからなかった。












そして8月、流依君がやって来た。



nanaが流依君が大嫌いだったので会わせる時は柵越しにしていた。



nanaは流依君を見るとずーっと吠えていたが流依君が怒った事は無く、



大人しく健康な流依君を見ては私は情けない気持ちになっていた。







柵越しだが流依君に初めて至近距離まで近づいたnana。



流依君、まだ目がブルー。






生後4ヶ月位のnana。



大きな耳は見事にピンク色。よくウサギと間違えられていた。






nanaには本当によく咬まれた。



何しろ食後、口を拭いただけでも咬んでくるので



私は勿論の事、母も流依ハハも流依姉も常に手に絆創膏をしていた。



特にnanaにとって嫌な事をする私の手指は内出血と傷だらけで



職場では書類を渡した同僚にギョッとされたものだった。



本やネットで色々調べたりしたがどれもnanaには当てはまらなかった。



この頃はnanaの食道の病気よりもしつけの方が私に重くのしかかっていた。









一方こちらは現在のようにギャオギャオも無かった



猫ならぬ犬をかぶっていたお利口流依君。




[ 2008/04/29 03:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

nana4周年お出かけ編

nanaの誕生日とは無関係に日中は流依君とお出かけ。



流依ハハが最近オープンしたPARKというお店に行きたいらしい。



今日は休日だった流依姉も一緒。



お目当ては勿論ランチである。



お腹が空くと途端に機嫌が悪くなる流依姉のためにまずはランチへ。



身内だけなので下見がてら初めてのところへ潜入してみる事にした。



PARKのオーナーのブログで知った『GROVE cafe』は高津宮に隣接。







夜はBarにもなるどちらかというとオシャレ系のお店である。








お店の向かえの小さな広場でワンコが遊んでいたのでnanaがガン見。



ちょっと遊ばせて頂く事にした。








毎日会ってる飼主さえも笑わせる流依nanaである。







ひとしきり遊んだところで子供達がやって来たので広場を撤収。







次は流依ハハお目当てのお店へ向かった。










流依ハハはトートバッグを買いに来たようだったが、



結局流依君の首輪とリードのセットも購入してしまう。



誕生日のnanaには何も買ってやっていないが



毎日お高い有機野菜を食べているのだ。



毎日が誕生日級の扱いだと思って貰いたい。(言い訳)




[ 2008/04/25 18:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ブッヒーズin生駒2/2

さて、次の目的地とは鯉のぼりがはためく公園。







芝生広場でブッヒーズの爆走タイムをとってくれているらしい。



nanaの興奮はここでも最高潮となり・・・



飼主をリードでつなげたまま急な下り坂で大暴走。



しつけが出来ていないとひどい目に遭う事が多いものである。










芝生広場に着くとブッヒーズは大喜び。



走り・遊び・オヤツを探したりと思い思いのブヒ活動。








最後はイチゴで待てゲームで締めくくった。



日が落ちてきて急に寒くなっていたので再びcafeへ。



今日もとても楽しい時間だった。



みなさんどうもありがとう。



我儘nanaとまた遊んでやって下さい。。。








最後はみんなのいい顔で完。















[ 2008/04/25 17:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ブッヒーズin生駒1/2

nanaはかなりな興奮犬である。



私が休日に「お出掛け」等のキーワードを言ってしまうと



それだけでハーハーヘーヘーが始まってしまう。



なので出掛ける直前までキーワードはあまり発しないようにしている。



しかし母はとてつもなく口が軽い。



母に外出する事を告げた途端、nanaにキーワードを連発するのだ。



nanaは興奮犬でもあると同時にとても気が短い犬でもあるので



大人しく待ってなどいられない。「早く行くにょ~!」と私を急かし付いて回る。



今日もあまりにうるさいので流依チチ車の迎えを外で待つことにした。



nanaは要求があると口をムキる。



要求の度合いによりムキ度も大きくなる。



現在、最高潮の全ムキ。



かなり要求しているようだ。








流依チチ号が到着し、乗り込むと今度は早く車を出せと流依チチに吠えまくる。



乗せて貰って毎回この態度。



愛ブヒながらこんな我が儘な女が人間でなくて良かったと思う私である。



さて興奮性で我が儘な女を乗せて流依チチ車はラッキーガーデンに到着。










まずはここでスリランカ人ののシェフが作るカレーランチを頂く予定。



遅刻常習犯の流依nana家は本日も皆様をお待たせしてしまう。



毎度毎度本当に申し訳ない。










ここラッキーガーデンには羊や山羊が居てブッヒーズ達は興味津々。



亀吉君、バディ君も何やら話し掛けていた。



nanaは柵=ランと思っているらしく・・・



中に居る羊さんと山羊さんに吠えまくり。



どうやら自分も仲間に入れろと要求しているらしい。。



やっぱりnanaは脳ミソまで筋肉なのだろう。









もちろん今回もランチが来るのを待つ間、皆で記念撮影。



みんな、とおっても可愛い。顔がニヤける私。










ブッヒーズもオヤツを食べたり日向ぼっこしてラッキーガーデンを満喫。



(下の画像参照)












気がつくとえらい時間になってしまっていたので次の目的地へ出発した。
[ 2008/04/23 14:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ゴンちゃんとランチデート

nanaと暮らして色々な年齢層のお友達が出来た。



ご近所ブヒのゴンちゃんの飼主、yuuちゃんもその一人。



彼女はまだ大学生。当たり前だが私の約半分の年齢だ。



そんなyuuちゃんにnana及び飼主はとてもお世話になっている。



それを知ってか知らずかnanaはyuuちゃんが大好きで



普段、人間には全く興味が無いnanaがyuuちゃん来てくれると喜びだ。



しかし、yuuちゃんの愛ブヒ・ゴンちゃん♂とnanaの関係は微妙。



nanaは出来ればゴンちゃんと遊びたいようだが



ゴンちゃんはnanaの事を相当恐れているらしい。



「nanaがゴンちゃんに何かをした。」という訳では無いと思うが



何しろスケ番nanaの事…



私が目を離した隙にお坊ちゃまのゴンちゃんを



ビビらせるような行為をしたのかもしれない。



そんなnanaを恐れるゴンちゃんには申し訳ないが、



nanaとのランチにご同席頂いた。



今日は『yuuちゃんゴンちゃんとランチデートの日』なのだ。










何となく浮かない表情のゴンちゃん。





nanaは今朝、グランドで走らせて放電させてありますよ~笑。





放電させた甲斐あってか?パワーダウンのnanaに近付くゴンちゃん。



nanaのニホヒを嗅ぐ!!!






nanaの着けているチョーカーはyuuちゃん作。









この後、顔を近づけてちょっと会話を交わすなど



関係修復に努めた?ゴンちゃんとnana。



しかしnanaが少し動くと恐怖が蘇る?ようで跳んで逃げたり



nanaがyuuちゃんの足元で横たわってしまい



ゴンちゃんがオロオロしてyuuちゃんに助けを求める場面も。










ゴンちゃんのこの怖がり方、尋常ではない。。。









nana、お前やっぱり何かやったんだね?











yuuちゃんはお若いがキチンとしたお嬢さんでもあるので



倍の年のオバチャンとの会話もできるので



ランチデートはとても楽しく過ごさせて頂き



若い頃の自分を少し思い出したり出来た。



ゴンちゃんには申し訳ないが、



ランチデートはまた催行させて頂こうと思っている。








nanaから逃げるのに疲れたゴンちゃん・・・



最後にはネムネム。






ゴンちゃん・・・



nanaはスケ番だけど、すっごくビビリんちょなんだよ~。



いつかいつかnanaと仲良くしてやってねん。。
[ 2008/04/13 14:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

nanaと飼主の放浪の旅

本日我家は朝から電気工事をするらしい。



私の部屋にも入るらしいので、ひっくり返った部屋をちょっと片付け…



朝食を摂り終わるとすぐに工事の方がやって来た。



少し触るだけだと思っていたら何やら大事になりそうだ。



それも仕方がない。



我家は築40年の鉄筋コンクリート造。電気配線の図面もない。



頑丈だが職人さん泣かせの建物なのだ。



工事の方が家の中を歩き回る中、我家の警備隊長・nanaは大興奮。



一々着いて回って「何するにょ~?」とチェックに余念がない。



nanaにとっては大事な任務であるが、かなり邪魔だ。



母に「2~3時間nanaを外に連れて行っといで。」と放り出される。



外に出ると…いいお天気である。



せっかくなので父の車で出かける事にした。



とは言え、私の行ける範囲なのでたかが知れている。



が、車での外出はnanaにとってはかなりワクワクしてしまうのだろう。



運転中の私の鼻がnanaのオナラ臭を感知した。



いつもの事なので窓を少し開けて逃がそうと試みた。



しかし消えない...。



おかしい・・・。



信号待ちで思い切ってnanaが居る後部座席を振り返ってみた。



そこにはなんと、ツヤツヤで美しいウンPがこんもりと鎮座していた。



幸いにも後部座席には敷物を敷いていたのでシートは汚れてないようだ。



そんな事を冷静に考えつつも、



自分の目が信じられぬままnanaに「近づくんじゃないよっ!」と叫び



nanaとnanaの分身を載せた車を走らせ第一の目的地、長居公園に到着。



車を停めるとすぐに分身を撤去し。



何もなかったかのように公園を散策。




スッキリしたのか?良い笑顔のnana。



しかし今日はnanaには暑すぎた。



ゼーゼー呼吸になってきたのですぐに車に戻る。



「流依家で時間を潰させて貰おうか?」とも思ったが



お天気の日曜に1人と1匹に居座られたら迷惑だろう。と考え、



nanaともうちょと放浪を楽しんでみる事にした。



そうなると涼しい所を考えなければならない。



私の脳裏に浮かんだのはたった1箇所。




ここは私の思惑通り涼しく快適で2時間ほど居座らせて頂いた。



その後、買物に行き「いくら何でも終ってるだろう。」と帰宅するも…



まだ工事中。。。



仕方が無いので再び放浪の旅へ。









んで、結局・・・












流依家でも2時間程居座り…



工事が終了して帰宅できたのは結局、夕方。



nanaと私の工事回避の放浪は一日がかりとなった。



電気工事が終わり平和が戻った我家に帰ると、



nanaにはお日さまでフカフカになったベットが待ち・・・



私には工事後の掃除が待っていたのであった。
[ 2008/04/13 12:18 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

武庫川ウォ~キングゥ?

エノキ飼主、復路は少し疲れを感じたもののなんとか広場へ到着。



ブッヒーズ達は元気で休憩無しで2次会突入。広場でラン開始。








広場に佇むバディ君、ナナちゃん。



どうやら「何か。」を感じてるらしい。






その「何か。」とはラテン系元気娘・モモ(百)ちゃんだった!



その明るい性格からみんなにモテモテのモモちゃん。



ナナちゃんだって舌なめずり。




その後もなんとっ!?ブヒ邸にお住いのモナ嬢・ハグ嬢が来て下さる。



モナちゃんとnanaは気が合ったらしくずっと遊んでいた。







そして驚くことに流依君がハグちゃんに恋してしまったらしい。




流依君にとって初めての恋である。





しかしそこは流依君。中年の初恋なのに狂う事もなく…



後ろをウロウロ付いて回るだけだった。



しかし2人が人間だったら…



ハグちゃんがギャルで流依君が変なオッサンだったら…



警察沙汰だっただろう。



流依君が珍獣で良かったと思った瞬間である。







しかしながら流依君がハグちゃんに恋するのも無理はない。



ハグちゃんは小っちゃくて可愛くて大人しいプリチーブルちゃんなのだ。



私だって付いて回りたかったが人間なので自制しておいた。






こちらもプリチーなはぁちゃん。ネムネム。





ひとしきり遊んだところであたりが暗くなり、寒さと空腹を感じだす。



おネムなはぁちゃんには申し訳ないがみんなで食事に行く事になった。



外に居るととってもお腹が空くのだ。とっても健康的である。



今日の日光浴でエノキからしめじ位には昇格できただろうか...。



「私なんて毒キノコだわぁ。」と笑っておっしゃったママさんがいた。



とっても素敵だ。私も早くその域に到達しなくてはならない。





********************************************************



最後になりましたが・・・



今日もとっても楽しい一日となりました。



遊んで頂いた皆さま本当にありがとうございました<(_ _)>



そして流依nana家の遅刻のせいでお待たせし…



そしてそしてブログアップもとても遅くなってしまった事…



お詫び申しあげます<(_ _)>








[ 2008/04/05 06:21 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

武庫川ウォ~キングゥ?

さて飼主達は桜を見ながらぷぅママさんにお手配頂いたお弁当を食べ、



ブヒもナナ母さんから各ブヒ1本ずつ配給されたボイルささ身を頂いた。





人間もブヒもお腹が落ち着いた後は記念撮影タイム。



今日も見知らぬ方々がなぜかベストポジションで撮影しておられた。




ブンジロウ君は慣れない記念撮影にかなり戸惑い、



嫌がってしまったが隣の流依君の存在に気づき、過剰に接近。



みんなを押しまくってしまったものの…



最後は無事に記念写真に納まった。






それにしてもバディ君と流依君のキメキメポージングにはあっぱれ。





記念撮影の後はフリータイム。



思い思いの個性的な時間を過ごした。










そして…あっという間に復路出発の時間。



ぷぅ君とは公園で、ブンジロウ君とは復路の途中でお別れなので・・・



解散記念の記念撮影。





ぷぅ君・ママさん、またまた大変お世話になり、ありがとうござました。



ブンジロウ君・パパさんママさん、お会いできて楽しかったです。



また遊んで下さいね。
[ 2008/04/02 15:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

武庫川ウォ~キングゥ?

起きるなりバタバタとnanaの外出準備を始めた私を見て



nanaは朝食もそこそこに私に付いて回ってソワソワ。



nanaの予感通り今日は楽しい事が待っている。



仲良しのお友ブヒと武庫川ウォーキングの日なのだ。



2次会は広場でランランさせて頂く予定。



前回は雨で流れてしまったが今日は快晴。



気温も少し低めで絶好のウォーキング日和。






出発式代わりの記念撮影。



ちらほら桜の木の下でパチリ。






ここから歩いて西武庫公園まで行き、ぷぅ君・ブンジロウ君と落ち合い



ゴールである公園でお弁当を頂くというオツな趣向らしい。






はなこちゃん、ナナちゃん、バディ君はお馴染みのお散歩コースだが



流依nanaは武庫川沿いを車で走る事はあっても、歩くのは初めて。






珍しい景色の散策にワクワクな様子の流依nana。









水生生物・流依君は川へ帰るチャンスを虎視眈々と狙っていた。





ゴール目前にしばしお水休憩。



いつもより多めにペロリンチョが出たバディ君…カワユス。。






出発から1時間弱で目的地の公園に到着。



桜きれぃ~





ぷぅ君家とブンジロウ君家は到着されていた。



お馴染みのぷぅ君。



本日はお兄ちゃん(人間)もショバ取りにご協力頂いた。
はじめましてのブンジロウ君。



たくさんのお友だちと接するのは初めてだそうな。



「特別巡回中」のロゴのTシャツ姿が彼の気合を物語っている。



しかし警備するところを間違ってはいないだろうか?



このまま女子のパトロールを続けるかと思ったブンジロウ君だったが



その後、珍獣・流依君と出会い、その妖しい魅力の虜になってしまった。



数々の男子達を魅了し続けるイケナイ男・流依君。



その秘訣は一体何なのだろう?



是非とも教えて頂きたいものだ。
[ 2008/04/02 14:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。