nana*boo

フレンチブルドッグ・nanaとMブルテリア・COCOのどおってことない日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

走るnana

nanaは「走らずにはいられない犬」らしい。



確かに足は速い。



親バカなのかもしれないがnanaがもし人間なら



かなりいい線いくんではないだろうかと思う事がある。



一方、私は運動神経は皆無と言っていいほどだ。



足もとても遅い。



それを知ってか知らずか?朝散歩に出る時少し時間の余裕がある時など



私が歩いて行こうとすると必ず家に引き返そうとする。



自転車が無いと嫌なのだ。



と言ってもnanaは自転車に乗りたい訳はなく、



グランド迄の道のりを走りたい。



その為には飼主には自転車が必要だと考えているらしい。



実際、前カゴに乗せてみるとギャンギャン鳴く。



はた目から見ると



「ちっちゃな犬を自転車で引いて走らせているスパルタ飼主。」



に見えないか?と少々気になる私。



ので、「頑張って走ってるわねぇ~。」などと声をかけて頂くと、



「走るのが好きなんです~。」と言い訳してしまうのである。







朝、グランドへ出発前のnanaとnanaチャリ。



ちなみに帰りはnanaの希望で「前籠に乗って帰宅。」が定番。







私の好きなものの2ショット。

春の花スノーフレークと春生まれのnana。


仕事でトゲトゲした心と疲れた体を癒してくれる。







nanaがグランドが好きなのは自由に走れる場所だから。やっぱり走っているnanaはいい。
スポンサーサイト
[ 2008/03/30 08:35 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

朝練ワンコ

暖かくなってくるとグランドにはワンコも来るが人間も多くなってくる。



特に多いのが草野球やソフトボールやの朝練の方たち。



朝練のチームが来てるとワンコ達が自由に駆け回れない為、



心の中で舌打ちしてしまう自分勝手な私だが



やはりここはグランドでありドッグランではない。



朝練を邪魔しないようにワンコは遠慮して過ごなければならない。



あるチームの朝練を除いては。。



と言うのもこのチームの方がワンコを連れて来ていて、



そのワンコがnanaと遊んでくれるからだ。



そのワンコはお名前は不明だけどとっても優しい女の子だ。






自分の大きさでビックリしないように地面に貼り付いて待っててくれる。



しかし・・・そんな優しさにつけ込むのがnana。



無理矢理ブヒレスを仕掛ける...。




彼女はハッキリ断れないとっても良い子な性格らしい。



すみませんが相手してやって下さい。。




この2頭、練習中の輪の中に入って走り回っているが



チームのメンバーはみんな笑って見ている。



これが他のチームならかなりひんしゅくものだろう。



ワンコ連れの朝練チームも随時募集しているnanaと私である。
[ 2008/03/25 13:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

枚岡公園散歩?

今日はお友ブヒと『枚岡公園を散歩して和公でお茶。』



「いいお天気だしノンビリした休日おの午後を過ごせそぉだわぁ。」



と呑気に思っていた私。



しかし…行きの車の中で流依ハハにリュックを手渡され、



「nanaは引っ張るから荷物を詰め替えた方がいい。」と言われて



なんとなくイヤな予感がした。



しかし現地に着いて目の前に現れた坂道を見て



イヤな予感は的中していたと確信した。



こんなの『公園』ぢゃない。『山』だ...。



そう言えば和公のHPに



「自然豊かな生駒山のふもとに位置する枚岡公園。」



とあったのを思い出した。。






「この先どのくらい登るんだろう。」と不安を抱えつつ…



一緒に登山して頂いたお友ブヒと記念撮影~。






しかし、皆さんお元気だった。



一番バテていたのは普段、太陽光線に当たっていない



『エノキダケOL』のバディままさんと私。









兎にも角にも進んでゆくと、ちっちゃな滝が出現。



流依君は迷わず入水していたが保護色のため、



どこにいるのかあまり良くわからなかった。



帰って画像を見るとクールダウンできた流依君よりも



なぜか流依ハハの方が嬉しそうだった。







ここでも皆で記念撮影したが肝心の滝が入らず・・・。



凛ちゃんはギャラ無し撮影ばかりでアホらしくなったのか?



席を立ってしまった・・・。










ゼーゼーハーハー言いながら更に坂道を登ると



『桜広場』なる表示を発見。



ここで一時休憩をとることになったが・・・








ブヒちゃん達はお水を飲み、オヤツを食べて休憩タイム。









しかしここでnanaがのんちゃんを遊びに誘い、



勢い余ったのんちゃんが転げ落ちてしまう事故が発生!!!



落ちた場所が良かったのと、のんちゃんの運動神経の良さが幸いし



のんちゃんは無事に生還したものの・・・



冷汗ものだった...。



のんちゃん、まーさんゴメンでした<(_ _)>













全く桜と平地が無い桜広場を後にして展望台を目指して出発。



ここからがまたキツかった。



途中の砂利道は肉球が弱いnanaを抱えねばならず・・・



私の股関節からも警報が聞こえ始めてドキドキ。





「あぁ~もう帰りたい~。」と思った頃・・・



やっと展望台に到着~~~。



もちろん記念撮影は忘れずに。







帰りには本日の大本命。



去年から来たくて仕方なかった和公に寄り、



たらふく食べたら坂道の辛さを忘れた私。



しかし明日以降また思い出すのだろうと予感しているのだった。






***********************************************



最後になりましたが、



本日、流依家の無謀な下見ツアーにお付き合い頂いた皆様・・・



本当に申し訳ありませんでした。



ここまで本格的なハイキングコースだとは知らずお誘いしたようです。



「下見はまず自分達だけで行くもの。」です。



流依家になり替わりお詫び申し上げます。



これに懲りずまた遊んでやって下さいませ<(_ _)>




[ 2008/03/23 12:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

お誕生日特典な日

今日はお友ブヒとハイキングに行く予定があいにくの雨の為中止。



nanaは午前中こそ寝てばかりだったが雨が上がった午後からは



「どっか連れて行け~。」オーラを出している。



私も今日は特に用事が無いので遊びに行く所を考えてみた。



そう言えば…流依君は今月お誕生日月。



わんネバからお誕生日特典のハガキが来てるはず。



わんネバのお誕生日特典はなかなかグレードが高い。



そこでこれを餌に流依ハハを誘ってみる事にした。



流依ハハが喰いついてくれたのですぐに出動~。



主役なのにいつもと同じぐ全くテンションが上がらない流依君と



付き添いのくせに興奮しすぎのnanaを連れ、



まず向かったのはスタジオ。



お誕生日特典の1つは『写真撮影割引』(要予約)



流依君は慣れた様子で撮影をこなし、短時間で終了。








カメラマンのお姉さんに「普通に撮影できたフレンチは初めて。」



と言われた流依君だった。



フレンチはじっとしていられない子が多いらしい。



ちょっと嬉しそうな流依ハハには聞こえないように…



「おねーさん、この子は珍獣なのでね。」



そっと呟く私であった。






さて、お次のお誕生日特典は『ドッグラン1時間無料』だ。



ちなみにnanaは千円払って入場。




屋内ランはランと言うより『部屋』



しかもチワワやシーズ、ポメラニアン等の小型なワンコばかり。



「こりゃイヤがられるかもぉ。」と心配する飼主達をよそに



それぞれの流儀で楽しむ流依nanaは



意外な事に小型犬の飼主さん達にもウケた。






「つかみはOK。」となったので?



ちょっと冒険してブヒレスも披露してみる流依nana。




これも笑ってご覧頂けた。よかった。。





そんなこんなでしばらく遊んでると、



6ヶ月フレンチ、『ドン君』が入って来た。



パピー好きなnanaオバちゃんが遊びにお誘いしに近寄り、



ドン君に体当たりして転がして白目を剥かせてしまう場面も。




こんな事してもドン君はnanaを嫌がらないでずっと遊んでくれた。



ありがと。ドン君。






ランで遊んだ後は買物をしてお誕生日プレゼントを頂いた。



粗品にしては豪華だが、確か去年は何も買わなくても頂けた筈。



しかしどんな物でも買えば頂けるようなので、仕方が無い。許そう。






さて、本日最後の特典は『ワンコケーキ無料』



お持ち帰りも出来るようだが飼主達も小腹が空いたので



cafeでお茶することにした。





nanaにはリゾットを注文して仲良く「分け分け。」








ワンネバのお誕生日特典はほかにも併設の動物病院で



健診の割引があったりするが今日は休診日だった。





ところで考えてみると・・・



特典を受ける為に買物や飲食代等、結構お金を遣っている。



さすが大阪の商人。転んでもタダでは起きない。



まぁしかし流依nanaも飼主達も楽しんだ。



たまにはこういうのもいい。






[ 2008/03/21 14:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

春がきた

長くて寒かった冬が終わり朝のグランドにも春が訪れた。



と同時にグランド仲間のワンコ達とも会えるようになってきた。



皆さん、あまりの寒さに起きる時間も



グランドに来る時間も遅くなっていたらしい。








今朝は久しぶりにnanaが大好きなブラッキー君と遭遇。



nanaは大変な喜びようだった。





が、相変わらず相手にされていない。







ブラ君は警備活動がお忙しい様子。





と、言う訳で?グランド仲間の募集活動も日々行っている。



グランドでnanaと遊んでくれるワンコ随時募集中~♪







ところで・・・



これからよい季節なのにもう既にnanaには暑いらしい。



寒ければワンコの友達は来ないし暖かいとnanaがバテる。



世の中、うまい具合にはいかないものだ。
[ 2008/03/20 04:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

魔法のセーター

私は手先が不器用だ。



母は若い頃、洋裁・和裁どちらも習っていたらしく、



姉や私が子供の頃はよく洋服を作ってくれた。



父も割と手先は器用な方なのに父母の器用さの遺伝子は



残念ながら私には受け継がれなかったようだ。



流依ハハとてもしかり。



「手芸をしている人を見るだけで肩が凝る。」



などと無茶な事を言い出す始末。



3人姉妹の中で唯一、次姉だけが手芸を趣味としている。



考えてみると学生の頃や職場の友人、知人には



手芸をする人が少ないような気がする。



ところが数年前からnanaと暮らすようになり、



手作りの物を頂いたり買ったりする機会が増えた。



どれもこれも素晴らしい出来だ。

            

ワンコと暮らす方々は心に余裕があり、



器用でマメな方が多いように思う。



実は今日は感動的な手作りの品を頂いた。



ご近所ブヒのゴンちゃんの飼主である大学生のyuuちゃんからだ。



作品は心まで温まりそうな手編みのnana用セーター。



あまりに可愛すぎてnanaにはもったいないが、



せっかくnanaの為に編んでくれたので・・・






シャンプー直後の清潔なnanaに着せてみた。









するとまぁ、なんと言う事でしょう♪なビフォーアフターな変貌ぶり。



不覚にもスケ番が妖精に見えてしまった...。



nanaの表情も変わっている。



妖精のようなセーターを着た自分に陶酔してるのだろうか。



yuuちゃんありがとう。



魔法のセーター・・・大事にします。








[ 2008/03/18 13:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

Happy Birthday 流依君

今日は流依君の4歳のお誕生日。



流依君との出会いはnanaの玩具を買いに行ったペットショップだった。



「あ、フレンチが居る!」最初に彼に気が付いたのは姪っ子だった。



姪っ子が指差した先には・・・ゲージに入った黒い塊。



ド近眼な私は、フレンチブルの仔犬に見えなかった。



近付いて見ると確かにフレンチブルだった。



黒い塊に見えたフレンチブルはゲージの隅で丸くなって眠っていた。



かなり大きいと感じた。nanaの倍はあるような気がした。



長姉、姪っ子と3人でしばらく眺めていると塊はやっと目を覚ました。



黒い塊はとてもきれいな眼をしていた。



何ヵ月も小さな箱に閉じ込められている筈なのに・・・



アザラシの赤ちゃんのような黒い大きなつぶらな瞳だった。



彼はショップの人から初めてのオヤツだと言う、



犬用のボーロを1つだけ貰ってまた眠りに着いた。



そんな黒い塊に一目惚れしたのが姪っ子だった。



その頃、nanaの子守役だった姪っ子はフレンチの魅力にはまっていた。



私も既に5ヶ月の雄犬にどんな運命が待っているのか考えると切なく



その後ショップを訪れると値段が下がっているのを見て心が痛んだ。



私も黒い塊が姉家の家族の一員になるように姪っ子の後押しをした。



努力の甲斐があり、黒い塊は姉家の一員となり『流依』と名づけられた。



『黒い塊』改め、流依君は家に迎えた初日こそ興奮で大変だったようだが



元来の人懐こい性格が幸いして、人との暮らしにもすぐに慣れた。



椅子に座らせてみると、下りようともせずジーッとしたまんま。



凶犬nanaに手を焼いていた私は拍子抜けするやら羨ましいやら…



複雑な気持ちだった事を覚えている。



しかし流依ハハはその時既に「マイペースで変な犬。」と言っていた。



とは言え流依家にとって『子はかすがい』ならぬ『犬はかすがい』状態。



流依兄にとって代わり、跡取りの座を奪ったのではないかと思うほど。



変な犬から珍獣となってしまった現在でもチチ・ハハに溺愛されている。







さて、流依君とnanaの仲は最初は最悪だった。



現在では考えらえないがnanaが流依君の事が大キライだった。



nanaは流依君を見ただけで吠え続けた。



毎日会わせても同じだった。



nanaが興奮しすぎるので一時は会わせないようにした事もあった。



そんな時、流依君が去勢手術を受けた。



麻酔で眠っている流依君の顔をnanaがペロと舐めた。



それから少しずつ少しずつnanaが流依君に心を開きはじめた。



そして現在は・・・









すきすきモード全開。

(画像提供:あんこちゃん飼主さん)







nanaが大好きな流依君は今日で4歳。



流依君、お誕生日おめでとう♪








こんなnanaだけど・・・









これからもどうぞ宜しくお願いします。。









さて前日、15日は流依ハハのお誕生日。



一応ですが、お祝いをしました。



いい歳して嬉しそうにロウソクを吹き消す流依ハハ。ぷぷっ。







ついでに?おねーちゃんも・・・お誕生日おめでとう~♪



[ 2008/03/17 07:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ホワイトデー

今日はホワイトデー。



「流依家からもホワイトデーを預かってるよ~。」と



母が指さしたそれはホワイトデーらしからぬビニール袋。



「なんじゃ?」と思い開けてみると・・・



ボール3個。。







流依家からのホワイトデーは思いっきりnana用だった。








なんとなく解せないホワイトデーだったけど・・・



これでいいのだ。


[ 2008/03/16 14:06 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

別行動

今日は父母に付き合って外出の飼主。



行先は残念ながらnanaは連れて行けない場所だ。



休日にnana一人ぼっちで留守番させるのは久し振り。



3人とも外出準備をしている事に気づいたnanaは気が気ではない。



とりあえずターゲットを飼主に絞ったnana。



私をマークしているnanaに気付かれないように父母は先に家を出た。



とってもズルイ。






父母はnanaのこんな姿を見たくないのだ。







心を鬼にして家を出て来た私に流依ハハから電話があり、



前から行ってみたかったcafeへ行くと言う。



nanaが一人で留守番している事を伝えると



nanaも連れて行ってくれると言う。



父母に付き合って用事を済ませると流依ハハから写メが届いた。







携帯の画面にはさっきと全く違う、にっこりnanaが写っていた。







流依チチ・流依ハハ・・・ありがとう~♪お世話になりました<(_ _)>
[ 2008/03/16 13:21 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

リフォーム

七十歳を過ぎた頃からだろうか急にお婆ちゃんらしくなった母。



色々ガタがきているとこはあるようだが大きな病気もせず



年齢の割には動きも機敏で元気に働き、家事もこなしている。



しかし最近とても気になっている事がある。



コンロの消し忘れがとても多いのだ。



歳のせいで物忘れがひどくなっている上、感覚が鈍感になっている為



鍋がパチパチという音を立てても…焦げ臭い臭いがしても気づくのが遅い。



夜、帰宅して一人夕食を済ませて洗い物をしようと流しに立つと、



水が張られた焦げた鍋がシンクに置かれている事が何度かあった。



とても危険な状況だ。



キッチンにIHクッキングヒーターの導入を考えている我家。
[ 2008/03/15 15:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ひなたぼこぼこ

今日はお友ブヒと梅見に出かける予定だったが風邪のため中止。



あまり風邪をひかない私だが、ひいてしまうとなかなか治らない。



大した仕事はしていないのに仕事に対する義務感はあるようで



職場ではシャンとしてる私の体。



ところが一たび家に帰ると電池が切れたオモチャのようになり



全く動かなくなってしまう。



そんな飼主の状態を知ってか知らずか



nanaは日なたぼっこしながらお昼寝中。



そんなnanaに



「甲斐性なしの飼主でゴメンね。」と謝る飼主。








下半身の虫干しも忘れずに。









気がきかない飼主はやっとこさここで服を脱がす。









ワンコは日なたぼっこでビタミンCを作ってるって本当なのかなぁ。

[ 2008/03/11 13:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

けぇき

ふと見ると有機バナナが1本熟れすぎていた。



そのまま皮をむいてnanaと二人で愉しもうかとも思ったが



自然食の小麦粉もあったし気が向いたので久しぶりにワンコケーキを焼いてみた。



明日、遊ぶ予定のお友ブヒにも食べて頂こうかと思っていたのだが・・・



焼きムラあり、膨らみもイマイチで不格好なデキ...。






そのためか?



オヤツが大好きな筈のnanaのテンションが低い。









早速nanaに毒見味見させようとするも・・・





ニオイばかり嗅いでなかなか食べようとせず。










こりゃイカン。



「このデキではやはりお友ブヒには食べて頂けない。」と判断。



この日から3日間、nanaはバナナケーキ三昧だった事は言うまでもない。
[ 2008/03/11 13:38 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

残念・・・

なぜだかnanaは中綿のビニール素材で出来たボールが好き。



流依チチが1年ほど前に買ってくれた万国旗柄ものが大のお気に入り。



しかしながら元々ワン用でないので縫製も弱く、



家で遊ぶ時はほとんどこのボールが登場するため、



かなりの年季ものになってしまった。



それはそれで愛着があるので良いのだけれど、



母の手により何度も補修がされ、



ビニール生地がひきつり、中から綿がはみ出てきて



家族の目を盗んではnanaが中綿を食べるようになってしまった。



nanaはなぜだか綿が好き(謎)



ちなみに流依君はスポンジが好きらしい(珍)



流依nanaの味覚は理解不能だ。







それはさておき・・・



年季の入ったボールで遊ぶnanaを見た流依ハハが



流依チチに頼んでくれて同じようなボールをプレゼントしてくれた。



nanaはとても気に入ったらしく、ご機嫌で遊んでいた。



父母がボールの注意書きを発見するまでは・・・。












ボールには「かじったり、なめたりしない。」と書かれていた。





お客様への注意書きなのに命令口調なのが少々気になる。



中国製なので仕方ないのであろうか。



いっそのこと・・・



「かじったり、なめたりしないアルヨ~。」と書いてほしかった。








また話が逸れてしまったが・・・









残念ながらこのボールはお蔵入りとなってしまった。




と、言う訳で・・・



流依チチ~!



 こんなんで安全なボール探してーっ!!!(懇願)
[ 2008/03/11 13:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

もうすぐ春?

近頃ようやく明るくなった早朝グランド。



なのに友達ワンコとの遭遇率は低く・・・



「遊び相手は飼主。」となってしまっているnana。



朝から疲れる四十路の飼主。




しかし今朝はジャックラッセルさん2頭来てくれ、ラッキー!



ところがこのお二方、以前からnanaには全く興味が無い。



それでも無理矢理絡もうとするnana・・・。






もう少ししたらまたきっとたくさんお友達が来てくれるよ。





春はもうそこまで来てるんだよ。nana。

[ 2008/03/11 13:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

新聞禁止

父母が床に新聞を広げて読もうとするとすかさずその上に乗るnana。



新聞が床に広げられると見逃す事はない。必ずやって来る。



かと言って新聞が好きだとか新聞の上が快適だとか言う訳ではなく



どうやらnanaは家族が新聞を読むのが嫌らしい。



「そんな暇あったらあたちと遊べーっ!」という事なのか・・・。



家ではとにかく自分に注意を引きたい、こまったちゃんだ。








母がテレビ欄をチェックしようとすると・・・



お気に入りグッズ(ペットボトル&母の手袋)持参で陣取るnana。






その後、下半身でさりげに固定完了。





しかし母の『なでなで』には快く応じる。





思へば、我家に来てからというもの「常に自分が話題の中心。」のnana。





人間の子供なら「育て方を誤っただろうか。」と後悔するところだが・・・



nanaはワンコなんだし・・・まぁいいっかぁ。



[ 2008/03/04 06:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。